FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

≫ EDIT

2019_07_19_1学期終園礼拝

IMG_0680.jpg
4月から始まった2019年度の歩み。
神様に守られながら、1学期の最後の日を迎えることが出来ました。

4月の礼拝は「ママ~」という声が聞こえたり、「この歌(讃美歌)しらない・・・」と言っていた子どもも、今は神様の存在を身近に感じて、園長先生の聖書の話を聞き、気持ちの良い声で讃美歌を歌う礼拝を守っています。2学期も神様・イエス様に触れて元気に過ごしましょう。

IMG_0691.jpg
IMG_0688.jpg
園舎増築のため、狭くなった園庭で遊んだ4か月。
子どもはその中で「楽しい遊び」を見つけ出し、創り出し過ごしました。

2学期はまた広い園庭で遊ぶのが楽しみですね!

旭幼稚園の保育へのご理解・ご協力ありがとうございました。まだ梅雨が続いていますが、体調に気をつけて7・8月をお過ごしくださいね。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019_07_17

IMG_0670_2019071717595265a.jpg
久しぶりに気温がぐんぐん上がり、プール日和となりました!
「海に魚を獲りに行こう!!!」とウキウキで水の中に沈んでいる魚を見つけにいった年中児です♪

IMG_3064.jpg
先週、妙高高原に夏期保育に行ってきた年長児。
心に残ったこと・楽しかったことを思い巡らしながら…
そして、夏期保育でつながった友だちとの関わりを発揮しながら絵の具で描いています。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019_07_12_年長児夏期保育3日目

IMG_0534_2019071215550702b.jpg

IMG_0539.jpg
今日は長野に帰る日…
3日間過ごしたお部屋とも今日でお別れ。
「こっち持って~」友だちと声を掛け合いながら、シーツをたたみ、お部屋をきれいにします。
IMG_0549.jpg
朝食までの時間、ロッヂの庭を散策。
IMG_0559.jpg
昨日雨が降っていたのもあり、葉っぱや草には朝露が。
また、1日目に蛍を見た場所で蛍を探して生き物と触れ合い、身体を動かし自然を感じることができました。
IMG_0591_201907121555135e8.jpg
ロッヂでの最後の食事。
3日間おいしいご飯を作ってくださり、ありがとうございました。
IMG_0612.jpg
今まで、自分の力やお友だちと協力してがんばった子どもたちにペンダントのプレゼント。
IMG_0617.jpg
3日間、私たちのために心を掛けてくださりありがとうございました。
IMG_0654.jpg
妙高高原駅に到着!
ここから3日間の荷物が入ったリュックを背負って階段をのぼり、ホームを目指します。
IMG_0665.jpg
長野駅についたら最後の大仕事‼
大きなリュックを背負って階段をのぼると、大好きなお家の方が待っていてくださいました。
笑顔がこぼれた人、ちょっと照れている人…
いろいろな表情の子どもたちがいましたね^^

みんなで集まり、お祈りをして「さようなら」
こうして子どもたちの夏期保育が終わりました。


IMG_0115.jpg
☆りんごグループ☆

IMG_0116.jpg
☆みかづきグループ☆

IMG_0118.jpg
☆あおぞらグループ☆

IMG_0120.jpg
☆たいようグループ☆

IMG_0123_2019071215560002b.jpg
☆あめにじグループ☆

IMG_0090.jpg
6月から1ヵ月ほどかけて夏期保育の活動をしてきた子どもたち。
様々なことを子どもたち自身で考え、友だちに自分の思いを伝え、相手の思いを聞いて受け止め…ときに納得のいかないことに「なんで?」とぶつかること、「それいいね!」と思いが通じること、いろいろな経験を通してグループの仲間・青バッジの仲間意識が強くなっていったと感じています。
また、針と糸を使って作ったバッジつくり。「やらない」「針、怖そうだからやめとく」と言っていた人も友だちのやっている姿をみて挑戦しようと決めたり、なかなか糸が通らない友だちに「こうするといいよ」「こうしたら通ったよ」と声を掛け合っていた子どもたち。やっと通った時の顔は達成感に満ちていて、思わず周りの保育者に報告した人も…様々なところで「できた」という自信をつけました。

活動していく中で、楽しみな気持ち、嬉しい気持ち、期待いっぱいで早く行きたい気持ち…その反面不安な気持ち、寂しい気持ち…があったと思います。しかし、夏期保育中の子どもたちは「あ~楽しい!」「もう一回○○に行きたい」と笑顔いっぱいに答えてくれ、幼稚園では見ることのできない新たな姿を見ることができました。また早く帰ったお友だちのことを気にかける姿もありました。神さまからいただいた子どもたち自身の持てる力が存分に生かされていたように思います。

天候に恵まれ予定していたプログラムはすべて行うことができました。
神さまからの豊かな恵みを身体全部で感じ、神さまに守られながら3日間を過ごし心も身体も成長することができた子どもたち。
子どもたちにとってかけがえのない思い出になったことと思います。
今日までの経験を胸にこれからの幼稚園生活を歩んでいって欲しいと願っています。

| 行事 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019_07_11_年長児夏期保育2日目

IMG_0275.jpg
「おはよ~」「〇〇グループもう起きてるよ!」「今日は、(笹ヶ峰)牧場に行くんでしょ‼」
朝起きると友だちがいて…嬉しい1日の始まりです。

朝ごはんをおいしくいただき、“笹ヶ峰”に出発です。
IMG_0283.jpg
途中、五八木で休憩。
IMG_0312_20190712155113a40.jpg
いろいろなものに興味津々な子どもたち。
「牛に会えるかな」
「この穴のなかは何がいるんだろう」
IMG_0324_201907121551152b4.jpg
花や虫を探し、見つけ、じっと観察しながら歩いていると…
IMG_0326_20190712155116ff6.jpg
待ちに待っていた牛を見ることができました‼
少し遠くにいた牛に
「お~い」「もっとこっちにきてよ~」と呼びかけましたが…
それでも牛を見れた子どもたちは大満足♪
IMG_0356.jpg
清水ヶ池に到着。
子どもたちが楽しみにしていた「がまん大会」
雪どけの水が流れ込む清水ヶ池。流れ込む川の水はとっても冷たいのです。
腕まくりをして準備万端!
「冷た~い」「おれ冷たくないよ…やっぱり冷たいかも」という子どもたち。
冷たくて思わずこの表情に^^
IMG_0407.jpg
ロッヂの方が作ってくださったお弁当をおいしくいただきました。
IMG_0436.jpg
バスの待つ場所までの帰り道、おもしろい形の木を見つけ座ってみたり急な坂道を走って登ってみたり…
「すいかわりまだかな~」“ロッヂに帰ったらやろう”「じゃあ早く帰らなくちゃ‼」なんて会話もありながら、がんばって自分の力で歩き、バスの中でお昼寝しロッヂへ。
IMG_0437.jpg
少し休憩し、雨が降っていたので体育館に集まった子どもたち。
待ちに待ったすいかわりの時間☆

手拭いで目隠しをし、友だちの声を聞いてすいかの場所を目指します。
IMG_0484.jpg
すいかも無事に割れ、おやつの時間♪
「おかわりある?」と甘くておいしいすいかに釘付けでした。
IMG_0495.jpg
お風呂にも入り、おいしい夕食の時間。
IMG_0509.jpg
その後、また体育館に集まりお楽しみ会!
歌を歌ったり…
IMG_0518.jpg
島に上陸し、ハメハメハ大王と一緒にダンスをしたり…
IMG_0522_20190712155158412.jpg
ハメハメハ大王の似顔絵をグループごとに一画ずつ描いたり…
IMG_0526.jpg
最後にハメハメハ大王からプレゼントをもらい楽しい時間となりました。

今日も心と身体をたくさん動かした子どもたちは、昨日より早く眠りにつきました。
明日は長野に帰る日です。

| 行事 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019_07_10_年長児夏期保育1日目

そろそろ子どもたちから楽しかった思い出がぽろぽろと語られている頃でしょうか…

IMG_0007.jpg
楽しみな気持ちと不安な気持ちが入り混じった表情で長野駅に集合してきた青バッジとお家の方々。

グループごとに並んで、朝のあつまり。
当日まで“ひみつ・ないしょ・おたのしみ”だった大人も分かりニコニコに^^
園長先生がお祈りしてくださり、心を一つにして出発。
お家の方々に『いってきま~す‼』と伝えると『いってらっしゃい』という声が笑顔と共に返ってきました。
IMG_0016.jpg
ホームに到着すると、グループの大人からあるものが‼
夏期保育前に一人ひとりが針に糸を通して縫ったフェルトがついたバッジです。
自分たちで胸につけました。
IMG_0028.jpg
電車の中では「ここ行ったことある~」「線路が走ってるみたい‼」と弾んだ会話が聞こえてきたり
お母さんもう家に着いたかな?」とお家の方のことを思う姿も見られました。
IMG_0063_20190712154535e53.jpg
50分ほどで駅に到着!
駅にはロッヂ関根さんのバスと幼稚園バスが待っていてロッヂへ向かいました。
「ここに泊まるのか‼」「虫たくさんいるのかな」と目が輝いていました☆
IMG_0079_20190712154606624.jpg
広いお庭でお家の方が作ってくださったお弁当をいただきました。
IMG_0099.jpg

IMG_0109.jpg
近くのいもり池まで散策です。
虫好きの子どもたちは、何度もバッタやコオロギに足を止めながら森の中の道を歩きました。
IMG_0128_2019071215461136a.jpg
いもり池に到着して、みんなで池を一周。
IMG_0138.jpg
途中、かねちょろ(トカゲ)を見つけ、逃げないようそ~っと観察しました。
IMG_0142.jpg
近くのビジターセンターへ。
妙高高原の自然のこと、いもり池のことを目で見たり、直接触れたりできる楽しい施設。
虫眼鏡を使って、おたまじゃくしやかねちょろの観察もしました。
IMG_0175.jpg
散策から帰るとおやつの時間。
「おいしい~」「おかわりしたい」と“きゅうりみそ”をおいしくいただきました。
実は、関根さんが採れたてのきゅうりを氷水で冷やしておいてくれたのです。
IMG_0202.jpg
お風呂に入り、夕食の時間。
IMG_0229.jpg
その後、キャンプファイヤーの時間。
トーチを持つ2人は、各グループの代表を1人きめその中でくじ引きをして決めました。
練習をしてから火のついたトーチを持って入場。
火を囲みながら、歌って身体を動かして楽しいひとときを過ごしました。

あたりがすっかり暗くなると、月のきれいさや蛍のひかりを共有でき改めて自然の豊かさを感じる時間となりました。
IMG_0253.jpg
それぞれお部屋に戻り「おやすみなさい」
お友だちと一緒に寝ることが嬉しかったりお家の方に会いたくなったりしましたが、みんな夢の中に……

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019_07_09

IMG_3042.jpg
IMG_0329_20190709173655979.jpg
さて年長児はいよいよ夏期保育に出発します‼
6月から夏期保育に向けて青バッジ…グループごと…それぞれ活動してきました。
今日は夏期保育前最後のあつまり。
“明日の朝、どこにあつあまるの?”に「ながのえき~‼」と元気な返事が。

体調を崩している人や不安な気持ちがある人、楽しみな気持ちの人…子どもたちの心にあるそれぞれの気持ちと一緒に園長先生とお祈りをしました。

明日から夏期保育に出発する年長児・幼稚園やお家で過ごす年中・少・クローバーの1人ひとりが神さまに守られ、豊かな時間となりますようお祈りしています。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019_07_05

IMG_3011.jpg
年長児は来週にせまった夏期保育に向けた活動。
“ロッヂ関根さんには、青バッジ全員で寝られるような大きい部屋がないんだよね…”の保育者の声に
「何人かのグループに分かれるのはどう?」と始まったグループ作り。
子どもたち同士で話をして3日間一緒に過ごすグループの友だちが決まったら、グループの名前決め。
IMG_3012.jpg
そのあとは、グループに分かれてのグループ活動を‼
「ここに描くのがいいんじゃない」「〇〇ここに描こうよ」「え~それは…」と子どもたち同士考えを出し合って進めてきました。
IMG_3023_201907051527056f5.jpg
お休みの人がいるグループでは「○○ちゃんにここ描いてもらおうよ」「ここ描いてって言おう」と声も聞こえてきます。

お友だちのことを思い考えながら…みんなで進んでいる青バッジ。
2泊3日の夏期保育の生活は子どもたち自身が一歩を踏み出し、大きく成長させてくれることと思います。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT