FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018_11_19

2018_11_19b (4)
早朝の冷え込みは厳しく感じましたが、9時くらいになると「あれ?思ったよりも暖かいかも・・・」と感じた週初め。

ウッドデッキには、ニコニコと嬉しそうな女の子。
水に手をつけ、その手をウッドデッキにぺタッ!!手形の出来上がり♪

2018_11_19b (1)
年長児はお部屋で集まりです。
子どもたちの前にあるのは、ドアリースの土台。

「ドアリースとは・・・北欧の冬の祭りの習慣が、クリスマスと一つになって、世界中に広がりました。元々は、日本の松飾りと同じように、幸福を呼び込むとか、魔よけのまじないだったのですが、キリストの到来を感謝して門にリースを飾り、ここにもイエス・キリストが来て下さる、というしるしになりました。常緑樹の輪は、永遠の命のキリストを表します。」

2018_11_19b (3)
そんなドアリースを毎年年長児が作り、お部屋に飾っています。

2018_11_19b (2)
4つのグループにわかれ、園庭のヒバを土台につけていきました。
11月28日(水)アドベント第一礼拝の日に飾ります。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_11_16

2018_11_16b (3)
2週間、幼稚園に来て勉強をしていた実習生が最後の日で、子どもたちにお別れ会を開いてくれました!

「手品」です!!
不思議〜!!首が回っています!!

2018_11_16b (2)
子どもたち大興奮!!
そして、目がキラキラ輝いています!!「すごーい!!」
帰りの集まりでは、それぞれのお部屋でお別れをして、楽しかった2週間を振り返り、涙がポロリ…な場面もありました。

2018_11_16b (1)
外へ行ったら柿屋さん。
今年は幸せなことにたくさんの秋の実りをいただくことができています。
今日の柿屋さんは外廊下。まるで、縁側で開かれたお店やさんのようでした。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_11_15

IMG_8036.jpg
写真では分かりづらいのですが・・・

クロッカスの水栽培を始めました。

球根を見ると「見たことあるけどなんだっけ?」「この前(去年)、やったよね」「花はわかるけど、名前なんだっけ?」としばらく考え「クロッカスだ!」と思い出すと「そうだ~」と盛り上がり、そして、「水の中で育つ」とわかると、またまた盛り上がり・・・
ワクワクした気持ちで、ポットに水を入れ、球根を植えに置くことができました。

「どっちを上にしたらいいか?」などわかない人には、年長児や年中児がお手伝い。

暗い棚に入れ、根っこが出てくるのを待ちます。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_11_14

DSC02122.jpg

DSC02128.jpg

DSC02132.jpg
 今日、全園児でクリスマス準備礼拝を守り、旭幼稚園のクリスマスに向けての歩みが始まりました。
神の子イエスさまのお生まれになったできごとを心に受けて、喜びあふれるクリスマスを迎えられますように。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_11_13

2018_11_13b (1)
けやきの木はご覧のように葉っぱが半分以上散り、枝が見え始めています。
しかし、いちょうの木は今が見頃!黄色がとても鮮やかです。

2018_11_13b (2)
そして、こちらは紅葉。
陽のあたる場所は赤くなり、日陰になる場所は緑のまま。
自然て不思議ですね。

幼稚園で紅葉狩り??ができること、幸せですね!

2018_11_13b (4)
そして、散り始めたいちょうでさっそく始まったのは、いちょうの葉の花束作り。葉っぱを拾い、手を動かして重ねていくとバラの花のようなものの出来上がりです!

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT