FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

5月30日 誕生礼拝 はれのちくもり

5月の誕生礼拝が行われ、5名の子どもたちが祝福を受けました。

今日は誕生会について、詳しく紹介したいと思います。

写真はありませんが、普段と同じ礼拝をまず行います。
礼拝については機会がありましたら、特集したいと思います。

そして、下の写真のようにそれぞれの誕生児と保護者の方がみんなの前に並んで、一人ずつ紹介されます。このとき誕生カードが誕生児にプレゼントされ、誕生児は自分の名前・誕生日・将来の夢を発表します。
保護者の方にはお子さんの名前の由来や赤ちゃんの頃のエピソードなどを話していただきます。
2008_05_30_a.jpg


その後、偶数月には在園・卒園児の母で構成されるコーラスグループの歌のプレゼント、奇数月には親子読書クラブのお話のプレゼントがあります。
5月は親子読書クラブのエプロンシアター「そらいろのたね」を見せていただきました。
子どもたちは『面白かった~』と大満足の声を上げていました。
2008_05_30_b.jpg

≫ Read More

| 保育日記 | 16:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月29日 はれ

今、幼稚園の花壇にピンク色の花(愛知だとピンクい花といいます)が咲いているのを皆さんご存知だと思います。
2008_05_29_a.jpg

ところで、この花の名前はご存知でしょうか?

この花は『ムギナデシコ』という花で、原産はヨーロッパ・西アジアなどといわれています。
別名を『アグロステンマ』をも言うそうですが、これはギリシア語の「agros(畑)」と「stemma(王冠)」からで「畑に美しく咲く花」を表しているそうです。
和名の『ムギナデシコ』の由来は花がナデシコと似ていて、葉が麦に似ているかだそうですが、別の説では麦畑に生える雑草だったことが由来になっているのだとか…

花自体は一年草なのでしばらくすると枯れてしまいますが、種が落ちるとかなりの確率で来年また咲くそうです。楽しみですね。

っと、今日は少しうんちくを書いてみました。
たまにはこんな紹介があってもいいでしょうかね?

2008_05_29_b.jpg


明日は誕生会です。
幼稚園からの『お知らせ』を確認して、忘れ物のないようにお願いします。

| その他 | 16:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月28日 けやきぐみ はれ 

10時過ぎから気温が上がり始め、蒸し暑い一日でした。

今日は今年度初めての『けやきぐみ』の日。
ちなみに『けやきぐみ』とは未就園児が親子で幼稚園で遊ぶ日で、月に一回のペースで行われます。

今回は22組の親子が参加をしました。
2008_05_28_a.jpg


初めて旭幼稚園に来た方も多くいますので、幼稚園の園舎を使って簡単なウォークラリーのようなゲームをして過ごしました。
2008_05_28_b.jpg


最後は大型絵本を読んでおしまい。
次回は6月19日に行われます。

| 保育日記 | 16:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月27日 はれ

昨年度まで旭幼稚園の職員だったみゆき先生の結婚式の報告を子どもたちにもしました。
年中・長のほとんどの子どもたちはみゆき先生のことを知っているので、とてもうれしそうな表情でした。
2008_05_27_a.jpg

ホールに貼っておいた写真を見ながらお弁当を食べている子どもも…

2008_05_27_b.jpg


明日は、けやきぐみが行われます。

| 保育日記 | 16:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月26日 はれ

朝から夏を思わせる暑さの中、新しい週が始まりました。

週始めでまだゆっくりしているせいか、暑さにもかかわらずあまり水遊びをする子もいませんでした。
2008_05_26_a.jpg


全体的にゆっくりのんびりと一日が過ぎていったように思います。
午後もほとんどの子どもが室内遊び。
お部屋の中はひんやりと涼しくて気持ちいいからでしょうかね。
2008_05_26_b.jpg


明日から新入園児の降園時間が1:30になります。

| 保育日記 | 16:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月24日 みゆき先生の結婚式

5月24日(土)に名古屋で、昨年度退職されたみゆき先生の結婚式が行われました。

幸せな二人の姿は言葉を必要としないと思いますので、いつもより多くの写真をどうぞ。

2008_05_24_a.jpg
参列者を迎えてくれるウェルカムボード。左上の方に幼稚園の写真も見えますね。

2008_05_24_b.jpg
お待ちかねのツーショット。

↓続きはこちらから

≫ Read More

| その他 | 16:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月23日 はれ

昨日に引き続き暑い一日でした。
2008_05_23_b.jpg


水遊びも日増しにダイナミックになっていきます。
泥水をすくってお互いにかけ合って遊んでいた女の子たち。
泥だらけになって遊んでいました。
2008_05_23_a.jpg

| 保育日記 | 16:24 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月22日 はれ

今日は新入園児の初めての絵本の貸し出しが行われました。

旭幼稚園では毎週木曜日に一人一冊、好きな絵本を借りることができます。
借りる本は様々で、虫が好きな子どもは虫の図鑑を借りていく場合もありますし、教師が読んだ本を気に入って同じ本を借りていく場合もあります。
幼稚園から絵本を借りて、ご家庭で読んでいただくことで親子のふれあいの時間を作ることができ、よりいっそう絵本に親しんでくれると考えています。

2008_05_22_b.jpg


今日は初めてなので、青バッチさんと一緒に絵本の部屋に行きました。
好きな本を選んだら、先生のいるテーブルに並びます。

2008_05_22_a.jpg

そこで『僕は(私は)○○の本を借ります』と言ってからカードに自分の名前印を押して、ファイルと絵本を絵本袋に入れて持ち帰ります。本のタイトルがわからない場合(読めない場合)はちゃんと『本の名前を教えてください』と聞きます。

ファイルはご家庭で絵本を読み聞かせたときの感想や、子どもの反応など絵本に関することを保護者の方に記入していただきます。次回借りるときまでに保育者からの返信やメッセージが書かれています。
絵本の返却は毎週火曜日になるので、忘れずにお子さんに持たせてください。

| 保育日記 | 16:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月21日 保育参加 はれ

朝から抜けるような青空の下、保育参加2日目が行われました。
2008_05_21_a.jpg

午前中は外で遊ぶ子どもがほとんどで、園庭のいたるところで泥遊びや鬼ごっこ、だるまさんがころんだなどの遊びが行われていました。

今日は赤バッチの保護者の方が多く、初めての保育参加でどうしてよいかわからず戸惑っている姿が見られましたが、すぐに子どもたちと打ち解け一緒に遊んでいたようです。

2008_05_21_b.jpg


さて、子どもたちと幼稚園で遊べる機会は年に数回しかありません。
わずか一時間という短い時間でしたがどのようなことを感じていただけたでしょうか?
感想、疑問等ございましたらコメント・メールでお知らせいただけるとうれしいです。

日差しも強く暑い日が続きます。必ず帽子をかぶらせてください。

| 行事 | 16:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月20日 保育参加 あめのちくもり

朝から雨脚が強く、一日室内遊びになるのかな?と思っていたら天気予報通りに10時くらいから雨が上がりましたね。

今日は保育参加日でした。
各家庭の都合の良い時間に保護者の方が幼稚園で一時間、子どもたちと遊べる日です。
参観日だと保育を壁際でジーッとみて、子どもたちがこの日のために練習した簡単な発表をしておしまいなんでしょうけど、旭幼稚園ではそのような事は一切せず、保育参加をしてもらいます。
子どもたちがいつもどんな遊びをしているのか、どんな目線で園内を見ているのか、そんな事を感じてて理解してもらうには参観よりも参加して、保護者自身が『子ども』になってもらうのが一番良いと考えています。
2008_05_20_a.jpg

もちろん、保護者が先生代わりになって工作を教えてあげることもあります。
2008_05_20_b.jpg

保育参加は、お父さんが参加してもおじいちゃんおばあちゃんがいらしても構いません。
特に、普段幼稚園に足を運ぶことが難しいお父さんが来てくれると、子どもたちは大喜びです。

今日から新入園児の降園時間が1:00になりました。

明日も保育参加です。参加される方は外でも遊べるように、汚れても良い服装・長靴などで参加されると良いと思います。

| 行事 | 16:40 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

将来の夢

~あずま屋で泥んこ遊びをしながら~

年中児 『僕いつかミミズになりたいなぁ』

教 師 『え?!』

年中児 『だってね、土の中ってものすごい栄養があるんだって。
       だからミミズになって行ってみて…大きくなるよ、たぶん』

年少児 『僕はね、ライオンになりたい』

教 師 『ライオン?どうして?』

年少児 『ライオンになっていろんな動物食べてみたいの…少し苦いかもしれないけど』

| 子どものつぶやき | 16:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月16日 はれ

子どもたちにも一週間の疲れが見える金曜日。
天気に恵まれ、穏やかに一日を過ごすことができました。
2008_05_16_a.jpg


今日は朝から『母の会』の懇親会が幼稚園の2階ホールで行われていました。
2008_05_16_b.jpg

幼稚園のときに知り合ったお母さん同士の付き合いが、その後長く続いていくことはよくあるそうです。
人との出会いはそれだけで何らか得るものがあり、今後の人生を豊かにしてくれる財産になると思っています。この場所で出会ったのも何かの縁があってのことだと思います。お互い助け合って子育てをしていけると良いですね。

| 保育日記 | 15:23 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月15日 はれ

日差しは強かったですが、風が冷たく過ごしやすい一日でした。
2008_05_15_b.jpg

さて、旭幼稚園では一日の終わりにおもちゃやスコップなどのお片付けを行います。
もちろん他の幼稚園だって片付けはしますが、おそらく多くの園は一日2回、昼食前と帰る前ではないでしょうか。
ところが旭幼稚園ではお弁当の前は基本的に片付けはしません。

これはどうしてか?

旭幼稚園では午前中に遊び込んだ遊びを、お弁当で完全に切らないで、午後も引き続き遊べるような環境を残してあげたい、と考えているからです。
2008_05_15_a.jpg


ごくたまに、見学にいらした方が『旭幼稚園はおもちゃの片付けをしないって本当ですか?』と聞かれることがあります。これは午前中に遊んだままの状態でお弁当を食べている姿を見て誤解した方から噂を聞いたのでしょうね。

大型積み木で明日も続きをしたい!という子どもの中には、積み木に『片つけないで下さい。明日も遊びます』という感じに張り紙をして残しておく場合もあります。さすがにこれは室内限定になりますが。

| 保育日記 | 16:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月14日 あめのちはれのちあめのち虹

なにか一日おかしな天気でしたね。
朝はすぐに雨がやんだので外で遊ぶことができました。
といっても、雨が降っていてもカッパを着たり傘をさして外で走り回っている子もいますが…
2008_05_14_a.jpg

雨があがると急にぽかぽかと暑いくらいの気温になりました。今、子どもたちの中では砂場や築山での幼虫探しがちょっとしたブームです。雨があがったとたん「待ってました!!」とばかりに、箱片手に外へ飛び出していく子どもが大勢いました。シャベルで砂を掘り幼虫を見つけ土を入れた箱の中に大事にしまいます。時々、ミミズやだんごむしも見つかります。そして「この虫は何を食べるんだろう・・?」と考え、石やはっぱを入れている姿も見られます。「どうしてもお家に持って帰る!」とおうちにおみやげにしてもって帰るのですが、その後、幼虫たちはどうなっているのでしょうか?ちゃんと育てているのかな?

2008_05_14_b.jpg

| 保育日記 | 16:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月13日 はれ

昨日の夕方からの強い風が午前中残っていて、肌寒さを感じる一日になりました。

幼稚園の奥に小さな築山があります。
春から秋にかけてこの場所は頂上から川の流れる山になります。
長い時間をかけて少しずつ川が広がり、今は山のふもとに池ができてしまいました。
2008_05_13_a.jpg

冬になり雪が積もると、この斜面がソリ遊び場になるのです。

幼児にとって『土と水』は成長に欠かせない環境です。
この築山から多くのことを子どもたちは学びます。
(『土と水』については機会があったら詳しく書きたいと思います)

2008_05_13_b.jpg

さて、新入園児のお弁当2日目。
金曜日に休んでしまった子にとっては初めてのお弁当になりました。
今日もすごい勢いで平らげていく子どもたち。見る見るうちにお弁当箱が空になっていきます。
お弁当を食べやすいように、小さなおにぎりになっていたり可愛く装飾したり保護者の方が工夫してくださっているのも、パクパク食べられる要因だと思います。

| 保育日記 | 16:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リサイクル

教師  『鼻かんだティッシュはゴミ箱に捨ててきてね』

年中児 『僕のお父さんは、乾かしてもう一回使うよ』

教師  『…』

| 子どものつぶやき | 16:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月12日 はれ

新しい週が始まり、気持ちの良い一日を過ごしました。

今日はバスについて少し書きます。
2008_05_12_b.jpg


旭幼稚園の送迎バスは、皆さんご存知の汽車型バス。
知ってる人も知らない人も手を振り、指差す目立つバスです。

朝は7:45に幼稚園を出発し、一時間ほどで子どもたちを乗せて幼稚園に戻ります。
これをもう一回、違うコースを周って朝のお仕事は終了です。

バスの中で子どもたちは何をして過ごしているのでしょうか?
その日、その時期によって様々ですが最近は絵本の『ウォーリーを探せ』シリーズが大人気。
3冊あるのですが、どの本も誰かが見ています。
そして以前から続いているのが『しりとり』
これは添乗の先生も参加をして(というより「先生、しりとりしよう」と始まる)数人で行われます。
『しりとり』は遊びの中でも完成度の高い遊びだと個人的には思います。
まず、人数・道具・場所にとらわれないで遊べます。これはお手軽さでは抜群です。
そして年齢にも左右されません。幼児の場合、少し気を使ってあげなければいけませんがかなり遊べます。
そして、新しい言葉・単語を覚えることができます。

『遊び』については色々語りたいですがこの辺で。
あ、完成度の高さで同じく昔から行われている遊びがあります。何だと思いますか?『しりとり』のように人数・道具・場所・年齢に関係なくできる遊びです。
わかった人はコメント欄に書いて見てください!

2008_05_12_a.jpg

帰りのバスは14:15に朝と同じように子どもを送っていきます。
一日遊んだ子どもたちの多くは、バスの心地よい揺れに任せて寝ています。

ざっとバスの紹介をしましたが、また機会があったら詳しく書こうと思います。質問もあればコメント欄を利用してください。

| 保育日記 | 16:52 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月9日 くもりのちはれ

今日は大気の条件がそろい朝から太陽の周りを囲んで虹が出ていました。きれいでしたよ!

さて、年少児のはじめてのお弁当の日。
朝から年少児はソワソワ。早くお弁当食べた~い!オーラが出ていました。



お昼になったら各部屋で集まりをして、年長児や年中児がそれぞれお手伝い。
ランチマットをひいて、はし・スプーン等を出してお弁当箱を並べます。

2008_05_09_a.jpg

お弁当の時にするお祈りも初体験。
まだわからないので、先生やお手伝いの子が歌ってくれます。
お祈りを覚えると、ご家庭でも食事前にする子が多いのでお楽しみに。
続きはこちら↓

≫ Read More

| 保育日記 | 16:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動物なのか植物なのか?

~バスの中で~

教師   『あれはハナミズキの花だよ』

年中児 『鼻水出てる、ハナミズキ!』

年少児 『あ!羊だ!』

教師   『えっ!』

年長児 『あれはツツジだよ!』  

| 子どものつぶやき | 13:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月8日 くもり

今日は午後から肌寒くなりましたね。
いつ雨が降ってもおかしくないような天気でした。

子どもたちも午前中は外で水遊びをしたり、いつものように遊んでいる子が多かったのですが、午後はほとんどの子どもが室内で遊んでいました。

2008_05_08_a.jpg

さて、旭幼稚園ではお弁当のとき、基本的にはどこで誰と食べてもいいのですがその様子を。
上の写真のように大型積み木の中で食べている子もいます。おそらくお弁当を食べる前はこの中で普通に遊んでいたのでしょう。
中には大型積み木を家のように積んで、その上で食べている子もいます。

2008_05_08_b.jpg

こちらはホールからにじの部屋に続く廊下で並んで食べています。

一人で食べることに誇りと喜びを感じている子どももいれば、先生と食べている子どもも。
それぞれが自分たちのペースでお祈りをしていただきます。
見ているとその子の個性が現れていて、おもしろいですよ。

明日から新入児のお弁当が始まります。楽しみですね。
降園時間も12:30になりますので気をつけてください。

| 保育日記 | 16:33 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月7日 はれ

ゴールデンウィークも終わり、久しぶりに子どもたちの声が幼稚園に響きました。

朝から、『お休みのときに動物園に行った~』とか『おばあちゃんちで2回泊まった~』などの会話が所々で弾んでいました。多くの子が充実した休日を過ごしたようですね。

2008_05_07_a.jpg


日中は暑く、子どもたちは日陰で遊んでいる子が目立ちました。
特に意識しているわけではないと思いますが、涼しいところに自然と集まっていると言う感じ。
休み前よりも生い茂った葉っぱで日陰が増えたので、ちょうどいいみたいですね。

お弁当も外で食べる子どもがちょっとずつ増えています。外で食べている子どもを見ると気持ちよさそうですよ。
2008_05_07_b.jpg

| 保育日記 | 16:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月2日 くもり

今日も朝から外遊びが盛んに行われていました。
最近は天気が良いので裸足で遊んでいる子どももちらほらいます。
水と土があれば必ず始まる料理。
大人には溶けたチョコレートのような泥も、子どもたちの目にはおいしそうなおかずが何品も並んでいる光景が映っているのでしょう。
2008_05_02_a.jpg


今日は絵本の貸し出しも行われました。
自分で読みたい本を選んで、先生に『僕は○○の本を借ります』と伝えて借りていきます。
貸し出しカードに自分のハンコもしっかり押します。
2008_05_02_b.jpg



本日配られたお手紙にもありましたが、スミコ先生のご懐妊がわかりました。
現在2ヶ月ほどで、出産予定日は12月13日です。
2008_05_02_c.jpg

帰りの集まりで子どもたちにも伝えられました。
『ウワー!』という歓声もあれば、『本当?うそじゃない?』なんて疑いの目も…
おなかも大きくないし、普段と変わらないスミコ先生の様子に最初は信じられなかったようです。

ある年中児のひとこと
『明日からのお休み中に生まれちゃったらどうしよう!?』
う~ん、あと4日では生まれないから安心してね!

| 保育日記 | 16:41 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月1日 はれのちくもり

今日もいつものようにのんびりとした時間が過ぎていきました。

外では日ごとに濃さを増していく緑の下、水遊びや一輪車で工事が行われ、いたるところで歓声が上がっています。

新入児が降園すると年中・長児は美和公園にお散歩。
年中児は今年初めてのお出かけになりました。
↑訂正 初めてではありませんでした。
2008_05_01_a.jpg

公園内も以前来たときよりも草が茂っていました。この時期の植物の成長は早いです。
それよりも早いのは子どもたちの成長ですが…

それはさておき、涼しいところを探してまずは腹ごしらえ。
外で食べるお弁当はいつもの2割り増しでおいしいですね。
あっという間に食べる子もいれば、いつもより時間をかけている子もいます。

2008_05_01_b.jpg


その後は四葉のクローバーを探していたり、タンポポを摘んだりして遊びました。
大人気のアスレチック遊具でも。
小さな身体で、壁をよじ登っていく姿はとても力強いです。

週末になり、子どもたちにも疲れが見えます。
お家でゆっくり過ごして、元気に遊べるようにしましょう。

| 保育日記 | 16:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |