FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

4月30日 ホクトきのこ遠足

キノコ生産のホクト(長野市)が昨年度から市内の幼稚園・保育園児を対象にした「きのこ食育講座」を行っています。キノコを身近に感じてもらいたいとの趣旨で、今回は年中児が見学に行ってきました。

場所は国道18号沿いにある青木島きのこセンター。
きのこの形をしたガラス張りの建物を見たことがあると思いますが、あの中に入ってきました。

エレベーターで2階に行くと、椅子とテーブルがあって、そこできのこについて色々と教わります。
日本には約4000種類のきのこがあって、そのうち食べられるきのこは約300種類。なるほど、素人が山で取ってきても、うかつに食べることが危険なはずです。
2010_04_30__01.jpg

写真のモニタに映っているのは、あるきのこの野生の姿です。
う~ん、なんだかわかりませんよね。実は「エリンギ」です。
エリンギは10年ほど前にホクトが食べやすい、スーパーで見る形に改良して販売をはじめたものです。
今ではホクトさんの営業努力でメジャーなきのこになりました。
2010_04_30__02.jpg

では、このきのこは何でしょう?
ナメコ?いやいや違います。
なんと、エノキだそうです。
さすがに驚きました。エノキというと白くてムーミンに出てくるニョロニョロがたくさん集まったような、あの姿しか知りませんが、野生ではこんなきのこだそうです。人間すごい。
2010_04_30__03.jpg

いよいよ、エリンギ工場に見学に行きます。
3階にあがり、迷路のような薄暗い廊下をずんずん進むと、そこには軍隊さながらきれいに整列したエリンギが。
照明、温度、水などすべて管理され出荷されるのを今か今かと待っています。
2010_04_30__04.jpg

2010_04_30__05.jpg

エリンギ見学から再び2階に戻ると、カレーの準備が出来ていました。
今日のお昼ご飯は、用意していただいた「きのこカレー」です。
きのこが苦手な子どもも若干いましたが、ほとんどの子が「おいしい」と食べていました。
きのこをカレーにトッピングして食べるスタイルは珍しいかと思いましたが、以外とイケル!
2010_04_30__06.jpg 2010_04_30__07.jpg

ガッツリと食べています。
2010_04_30__08.jpg

整然と並べられたエリンギ。美しい。
これからエリンギの収穫体験を行います。
2010_04_30__09.jpg

お姉さんに採り方のレクチャーを受けました。
一人一瓶のエリンギを収穫。収穫したきのこはお土産です。
なかなか貴重な体験をしました。
2010_04_30__10.jpg 2010_04_30__11.jpg

帰りのエレベーターを下りると、そこにはきのこキャラクターの「エリンギ君」が来てくれていました。
飛びつく子どもたち。嫉妬するほど大人気です。
2010_04_30__12.jpg

エリンギ君と参加したお母さんたちと子どもたちで記念撮影。
2010_04_30__13.jpg

エリンギ君はバスまでお見送りに来てくれました。
ありがとう。子どもたちも姿が見えなくなるまで手を振っていました。
2010_04_30__14.jpg

全体としてはとても楽しかったです。
普段はほとんど見られない栽培風景やきのこについて学べたので、きのこがいっそう身近に感じられました。
また行ってみたいな、子どもたちを連れて行ってあげたいなと思いました。
最後になりますが、貴重な機会を提供していただいたホクトさんにこの場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

| 行事 | 14:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月26日



今日から新入児のお弁当が始まりました。
初めて食べる、幼稚園でのお弁当には愛情がたっぷり入っていたことでしょう。
お部屋ごとにまとまって、お弁当のお祈りもして、いただきます。
とってもおいしそうな顔で平らげていました。

午後は年中児が幼稚園の畑にジャガイモを植えました。
今年はおいしいジャガイモを食べることが出来そうですね。

| 保育日記 | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月23日



今年度初めての誕生会が行われました。

新入児にとっては幼稚園生活での初めての誕生会ですが、礼拝中も静かで落ち着いて参加できました。
幼稚園の誕生会では毎回、会食会があり、保護者の方がカレーを用意してくださいます。
今日も趣向を凝らした「春のカレー」で、どの子もモリモリと食べていました。

| 保育日記 | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月22日



先週末、まさかの積雪でしたね。
昼前にはほとんど溶けてしまいましたが、朝、目が覚めて外を見たら誰もが目を疑ったんじゃないでしょうか?

幼稚園も桜と雪の競演が美しかったので、思わず写真を撮ってしまいました。
ちなみに、写真の時刻は6時20分。
気温が高かったから、すぐに雪が溶けちゃうと思って。。。

| 保育日記 | 20:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月21日

月末の年長児大峰山遠足の足慣らしに、年長はお散歩に出かけました。
今回はバスに乗って善光寺の北側、地附山公園に行ってきました。


標高が高いところなので、公園内からは長野市内が一望できます。
すっごい気持ちがよかったです。

2010_04_21_a.jpg

展望台について、早速お弁当を食べました。
桜も咲き始めていて、お花見です。
2010_04_21_b.jpg

食休みがてら、園内にある遊具で遊びました。
アスレチックのような遊具がいっぱいあっておもしろい。
2010_04_21_c.jpg

裏山がトレッキングコースとして整備されていたので、時間が許す限りコースをたどることにしました。
2010_04_21_d.jpg

山道って歩きなれていないと歩き辛いんです。
砂利に足を取られて転んだりしますし、実は落ち葉も思ったより滑るんです。
2010_04_21_e.jpg

帰りに公園内の滑り台を滑ってきました。
公園自体が斜面を利用して作ってあるので、滑り台が3,4カ所あります。
ローラー型の滑り台なので、大人はおしりがジンジンしました。。。
2010_04_21_f.jpg

| 保育日記 | 21:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月13日

2010_04_13_a.jpg  2010_04_13_b.jpg
2010_04_13_c.jpg  2010_04_13_d.jpg

園庭の桜も満開になって、日中は青空も広がりました。
気温もぐんぐん上がって暑いくらい。多くの子どもが外で遊んでいました。

今日は天気予報を見ていると、おそらく今年の最初で最後の青空と桜の日になりそうです。
なので、写真をいつもより多く掲載しました。
たまには写真をメインにした日記もいいもんだ、と自己満足です。

午後は年長児がお散歩に出かけました。
月末に大峰山遠足を控えているので、足慣らしです。
近くの神社でハトとも戯れてきたようです。

| 保育日記 | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月8日



初めてお母さんやお父さんと離れて幼稚園で子どもだけで過ごしました。
当分の間は「慣らし保育」で午前中にお迎えの日が続きます。
今日は初日ということもあり、10:30に保護者の方がお迎えに来ました。
朝、泣いてお別れして、お迎えまで泣いていた子、あっさりとお母さんのもとを離れ、ニコニコで遊んでいた子など、それぞれの反応でした。

これからだんだんと幼稚園が好きになって、楽しいことがたくさんあります。
早く幼稚園が安心して過ごせる、楽しい場所になってもらえるといいな、と思います。

| 保育日記 | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月7日 入園礼拝



今日は入園礼拝。
昨日とは違い、冷たい風が吹く曇り空でしたが、新しく入園する子どもたちは活き活きとした表情で保護者の方と登園してきました。

初めての礼拝、讃美歌、お祈りなどもとっても上手にでき、無事に終了しました。
明日からは保護者の方とも離れての幼稚園が始まります。
泣いてなかなか離れられない子、あっけらかんと行ってしまう子など色々な場面があるでしょう。楽しみですね。

| 保育日記 | 20:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月6日 始園日

2010_04_06

本日より、2010年度の幼稚園が始まりました。
スタートの日にふさわしい、穏やかな晴天に恵まれ、気分も晴れやか。
子どもたちも、新しいぴかぴかのバッチを胸に登園してきました。

始園日に子どもたちが決めることが一つ。
それは一年間過ごす、自分のお部屋(クラス)の名前決め。
多くの幼稚園・保育園ではあらかじめ決まっていますが、旭では各クラスの子どもたちが、それぞれ決めます。
数多くの候補の中から、絞り込むのかも子どもたち主導で決めだんだんと候補が絞られていきました。
最終的には、キリンの部屋・イチゴの部屋・くじらの部屋という名前に決定!
自分たちで選んだ納得のいくお部屋の名前です。きっと愛着を持って、楽しい幼稚園生活がスタートできたことでしょう。

残った時間は外遊びをして元気に過ごしました。

| 保育日記 | 20:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |