FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016_06_30

2016_06_30 (2)
6月の身体測定を行いました。
4.5月はホールにみんなで集まって、年少児は年長児にお手伝いをしてもらいながらやっていましたが、今月から各部屋で洋服を脱ぎ、自分でたたみ、椅子の上に置き、シールノートを持ってホールに行き、身体測定・・・となりました。

「お家の方が、洗濯物をたたむように」「洋服やさんの洋服みたいにきれいにたためるといいね」と声をかけると、ご覧のようにはりきってたたんでいました^^

2016_06_30 (1)
年長児、夏期保育のバッジ作りを頑張っています。
そんな様子を、年中児が見学♪年長児も真剣ですが、年中児の目も真剣でした。

CIMG6082.jpg
あっという間に6月が終わり、明日から7月です!
6月最後の今日は、青空がとってもきれいでしたね。1学期も7月を残すのみ。みんな元気に登園し、心を合わせて生活できる日々になるといいですね。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_29

2016_06_29 (2)
避難訓練を行いました。
最近は長野でも地震があったので、「揺れたの知ってる」「外にいた!」と子どもたちは口々に・・・。
3回目となり、子どもたちはとてもすばやく、だんご虫→ヘルメットをかぶる→外へ避難ができました。

2016_06_29 (3)
外では、ごちそう作り。写真ではお伝えできなくて残念ですが、見事なフライパンさばきです♪

2016_06_29 (1)
そして、杏屋さん。
杏の木がある園庭。身近で収穫したからなのか、杏屋さんは毎回大行列!
今回の杏屋さんは、長い行列にびっくり仰天!!でした。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_28

2016_06_28 (4)
雨が降り、しっとりとした園庭。
虫が大好きな子どもが多く、最近では「my虫かご」「myあみ」を持って登園する子どもの姿が見られるようになってきました。
「だんご虫大好き!!」な年少の男の子。毎日、「だんご虫どこにいるかな~」と探しています。
今日は、年中・長児が一緒に探してくれたようで、「○くん、こっちにいるよ」「ここにもいるよ!!」と声をかけていました。

この「一緒」がとっても楽しかったようで、お弁当も一緒。「さっき、一緒にだんご虫探したよね^^」「うん^^」お互いニッコリでした。

2016_06_28 (3)
耳鼻科検診。
鼻をみてもらう時思わず口を「あ~~ん」。
先生の頭についているライト・器具に興味津々!先に診てもらっている友だちの様子にも興味津々!!

2016_06_28 (1)
こちらは希望保育(午後のお預かり保育)の一場面。
普段は一緒に遊ぶことの少ない幼児ぐみとクローバーが一緒に過ごしています。
お兄さんたちが作った船?おうち?にうれしそうに入っていた小さい子どもたちでした。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_27

CIMG5948.jpg
心地の良い風が吹く園庭。
今日もお店がオープンです。

2016_06_27 (2)
幼稚園にある「あんずの木」
5月頃から黄緑色の実がなり始め、「もう食べられる?」「いつになったら食べられるの??」とワクワクして待っていましたが、ご覧の通り、実がオレンジ色になり、食べごろになりました♪

2016_06_27 (3)
「あんずください」「どうぞ」「ありがとう」

2016_06_27 (1)
「あま~い♡」「ちょっとすっぱいけど、おいし~い^^」
青空の下、自然の実りをいただきました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_24

2016_06_24 (2)
6月生まれのお友だち・お家のみなさま、お誕生日おめでとうございます
幼児ぐみでは7名の子どもがお祝いをしました。(1名はお休み)
この日をず~と待っていた子どもも多く、とってもうれしい一日でしたね♪

2016_06_24 (3)
コーラスクラブ・コールけやきのお母さん方からの歌のプレゼント。
珍しい楽器が登場したり、「♪あめふりくまのこ」では紙芝居が登場。
アンコールは「♪しょうしょうじのたぬきばやし」をお母さん方が、「♪かたつむり」を子どもたちが同時に歌う・・・という子どもたちも一緒に楽しめるというものでした。

2016_06_24 (4)
カレーを作ってくださったお母さん方。

2016_06_24 (5)    2016_06_24 (1)
今日のメニューは、花の日礼拝にちなんだ「お花畑のカレーライス」と「オレンジゼリー」
おいしかったですね。ごちそうさまでした。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_23

2016_06_23 (3)
先週から幼稚園に実習に来ていた実習生が、一日早いですが「お別れ会」を開いてくれました。
今日は「マジックショー」
ホールの机の上には風呂敷で隠された物が並んでいて、興味津津!

2016_06_23 (1)
保育者もお手伝い。

2016_06_23 (2)
目の前で起こる不思議な出来事に「N先生って、魔法使えるんだ~・・・」というかわいらしいつぶやきも聞こえてきました。
不思議で楽しい時間でしたね♪

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_22

2016_06_22 (2)
年中の男の人が清泉女学院短期大学へふれあい保育にでかけました。

2016_06_22 (3)
お姉さんたちとご対面!
歌や手遊びを楽しみます。

2016_06_22 (4)
その次は、段ボールでできたカエルの口の中に、グループにわかれてボールを入れるゲーム。

2016_06_22 (5)
広い短大の中を歩いて、図書館に向かいます。「広い~」「迷路みた~い!」

2016_06_22 (6)
図書館には本がいっぱ~い!!
「どの絵本にしようかな~」

2016_06_22 (7)
紙芝居

2016_06_22 (1)
お腹もペコペコ。
お姉さんと一緒にお弁当をいただきました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_21

2016_06_21 (3)
園庭にあるツリーハウス。
その最上階から伸びている長いすべり台。今日は、そのすべり台を楽しむ約束をいくつか子どもたちと確認してから、さっそく滑ってみました!

2016_06_21 (4) 2016_06_21 (5)
衣服の生地の素材によってなのか、ゆっくりゆ~くり滑る人、スーっと滑る人。
笑顔の人、ドキドキした顔の人、数回楽しむことができました。

2016_06_21 (1)
そして、今日も青バッジはバッジ作りをがんばりました!
針に糸を通しています。真剣!!

2016_06_21 (2)
このような「安全ピンつきフェルト」を作っています。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_21 こひつじ広場(2.3歳児)

六月は梅雨。
計画をたてた時は雨が降ったら何をしようかな? 梅雨=あじさい=かたつむり=カエルとつながっていくのに。予報は雨でも降らない長野、大雨で被害が出ている地方もあるのに・・・・・・。

15組の親子が、絵の具遊びを楽しみました。
IMG_0217.jpg
IMG_0220.jpg
ビー玉をつけて、ころころころ(箱の中を)。あじさい、カエル、かたつむりのシールを貼って完成。

IMG_0226.jpg
IMG_0227_20160621175838daf.jpg
大きな紙に裸足になって乗って、絵の具遊び。楽しい一時でした。

| こひつじ広場 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_20

2016_06_20.jpg
6月も下旬に入り、暑さがますます厳しくなってきました。

6月7日のブログに年長児が夏期保育に向けた活動をしていること、それから・・・
『これから、一人ひとりがやることを紹介。
「え~!!」「できるかな~??」「わたし、おうちでやったことあるよ~」と反応は様々・・・またどんなことをやっているかは、今後紹介したいと思います。』
・・・と書きましたが、その「一人ひとりがやること」を今日から始めました。何かというと、夏期保育中に身につける「グループバッジ」です。それぞれのグループの絵を紙に描き、フェルトに針と糸を使って安全ピンを縫いつけた物を貼り付けます。

まず最初の難関(?)は、針に糸を通すところ。
「・・・できない」「ちょっと、入ったのに、また出てきちゃった・・・」とつぶやきながらやる人、一言も発せずやる人・・・やり方は様々ですが、真剣です。そして、針に糸が通った時の喜びの何とも言えない顔!!キラキラ輝いてます☆

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_17

2016_06_17 (2)
6月6日から、実習に来ていた2人の学生が実習最終日を迎え、「お別れ会」を開いてくれました♪

まずは「♪ アブラハムの子」の歌にのって、体を動かします。「頭」「おしり」「回って・・・」のところは大盛りあがり!

2016_06_17 (1)
続いて、○✕ゲーム。
「スイカには中が赤いものだけじゃなくて、黄色いスイカもある」というちょっと難しい問題や、「うさぎは`ピョンピョン`と鳴く」「旭幼稚園のうさぎは、`シロ`である」など幼稚園に関係のある問題も出され、正解すると「やった~!!」と大喜び^^間違ってしまうと「なんでだろう~」と残念そう・・・。こちらも大盛りあがりでした♪

お別れは残念ですが、実習の先生方と楽しい一時を過ごすことができました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_16

2016_06_16 (3)
実習生が行った「ジャンケン列車」。
終わった後、さっそく子どもたちは椅子を並べ、電車ごっこを楽しんでいました。
空き箱の中からおいしい食べ物が入っていたであろう箱を見つけ、それを片手に電車に乗り込む子どもも。
「電車の中でおやつ食べているみたいだね」と伝えると、ニッコリ!!でした。

2016_06_16 (1)
この電車、いつの間にかとっても長い電車になっていましたよ。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_15 年長児ふれあい保育

2016_06_15 (1)
今日は年長男児14名が、ふれあい保育の一環で清泉女学院短大に行きました。
5月18日以来の再会に、子どもたちは朝からウキウキ気分。

お姉さんたちとのあいさつや、自己紹介の後は、早速楽しい時間の始まりです。

2016_06_15 (2) 2016_06_15 (4)
①うた あめふりくまのこ かえるのうた
②ドーンじゃんけんぽん
③バナナ鬼
④なわとびを使った遊び:上下真ん中(うえ・した・まんなか)

2016_06_15 (3)
身体をたっぷり動かし、汗もかき、おいしいお弁当もいただきました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_14

2016_06_14.jpg
園開放があり、子どもたちとお家の方が、「旭幼稚園てどんなところかな?」と遊びに来てくれました。

一緒に遊んだり、朝の集まりをしました。
朝の集まりで隣同士になった小さな人に「(名前を呼ぶから)立つんだよ」と伝えたり、外遊びの時間になると「外に遊びに行っていいんだよ」と声をかけている子どももいました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_13

2016_06_13 (2)
今日からまた一人、実習生が加わり、子どもたちの前で自己紹介をしてくれました。

2016_06_13 (1)
昨日から降り続き、登園中も強く降っていた雨があがり、外遊び♪
砂場には大きな大きな池&川ができていて、子どもたち大喜び!そして、この雨で、砂が柔らかくなり掘りやすくて、川がどんどん広がりました。

2016_06_13 (4)
そのうちに、雨がポツポツ・・・。片づけをして中に入ろうかしら?と思っていたら、一人またひとり・・・と傘を差し始め、「雨降り散歩準備OK」な格好で、降ってきた雨を楽しんでいるんです^^雨を楽しめるってステキですよね!

2016_06_13 (3)
そして、雨を喜んだのは子どもたちだけでなく、年中児が植えたさつまいもも畑で元気いっぱい、葉っぱを伸ばしています。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_10

2016_06_10 (3)
昨夜の雨、もう少し降るかな~と思っていましたが、あまり降りませんでしたね。しおれていた園庭のクローバーが緑になって、若干、元気になったような気がします・・・。

日差しも強くなってきました。
しかし、けやきの木が心地よい木陰を作ってくれて、子どもたちはそこをお家や、お店にして、ゆ~たりと遊んでいます。

2016_06_10 (2)
水を自由に使えるように、容器に水を入れ子どもたちはそこから、おままごと用・川用などの水をせっせと運んでいるのですが、容器から流れた水が川になり、園舎前からウッドデッキ横を通り、長い時は砂場近くまで、流れています。

今日は裸足になって遊ぶ子どもが多く、水を見つけ目がキラキラ☆入ってみたくなりますよね^^
足の裏、全体で土や水を感じています。

2016_06_10 (1)
片付け近くになり、ウッドデッキにおいしそうなだんご?おはぎ?さくらもち?を発見!
たくさん並んでいました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_09

蒸し暑い日中となりました。

2016_ (2)
鉄棒にぶらさがり、おしゃべり♪

2016_ (3)
男の人を中心とした川が拡大中。
水も流れているので、裸足になった女の人が気持ちよさそうに、川を渡って(?)います。

お迎えの時、お家の方に「今日、で遊んでいたら、落ちて靴が濡れちゃったよ~」と報告している人がいました。子どもたちには池に見えるんですね^^

2016_ (1)
今月は各健診を予定しています。
まずは「歯科検診」。歯医者さん・・・ということでちょっとドキドキした人もいましたが、大きな口をあけて、歯を見せることができました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_08 花の日・子どもの日礼拝

2016_06_08 (4)
花の日・子どもの日礼拝を守りました。
花の日礼拝は、今から150年ほど前、アメリカの教会で、お花を飾って礼拝を行ったのが始まりです。

2016_06_08 (3)
子どもたちの前には、たくさんのお花が飾られ、とてもよい香りが子どもたちの席まで届き、それだけで幸せな気持ちになります。
「私たちは元気で、色々なことができるけれど、病気やけがをしている人は、自分で色々なことができないね。
お花をもらうと、みんなはどんなきもちになるかな?」
『うれしい気持ちになる』
「この礼拝のあと、青バッジの人で、病院にお花を届けにいきましょう」という話をお花を見ながら聞いていました。

2016_06_08 (5)
礼拝後は、花の近くまでいって、さまざまな種類の花を見たり、香りをかいでみました。
「いい香り~」「私はこの花が好き~」

2016_06_08 (6)
そして、年長児が一人ひとり花束を持ち、病院へ向かいます。

2016_06_08 (1)
「お大事に」「元気になってね」

2016_06_08 (2)
「いつもありがとう」「いつもありがとうございます」

患者さんと職員の方にお花をプレゼント。
「ありがとうって言ってくれたよ」「おばあちゃん、ありがとうっていってくれた~」
「おじいちゃんに‘お大事に‘って渡したら、隣にいた先生が‘ありがとう‘って言ってたよ」

「ありがとう・・・って言ってくれて、うれしい気持ちになったよ」

帰りの集まりで、年長児に話を聞いてみたら、たくさんのお話をしてくれました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_07

CIMG5475.jpg
夏期保育に向けた年長児の集まり3回目。
集まりにやってくる年長児、なんだか少しずつ嬉しそうな表情になってきたような気がします^^
これから、一人ひとりがやることを紹介。
「え~!!」「できるかな~??」「わたし、おうちでやったことあるよ~」と反応は様々・・・またどんなことをやっているかは、今後紹介したいと思います。

2016_06_07.jpg
大きなお鍋に水を入れて、砂を入れて、お料理作り??
保育者が手で混ぜて、子どもがスコップで砂をどんどん入れています。泥んこになった洋服を着替えることも、だんだん上手になってきましたよ。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_07 こひつじ広場

今日は絵の具遊び。

IMG_0190.jpg
IMG_0192.jpg
IMG_0196_20160607154136d4c.jpg
霧吹きでしめらせた和紙に、黄緑・緑のタンポでポンポンポン。にじみ絵のように色が広がり、涼しげなうちわの出来上がり。

IMG_0198.jpg
IMG_0201_20160607154137d36.jpg
次は、15組の親子が乗ってもまだ十分絵の具遊びができる位の大きな紙に乗って、親子で、絵の具遊び。大作が出来上がりました。

| こひつじ広場 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_06

2016_06_06 (3) 2016_06_06 (2)
今日から実習生がやってきました。
初めて見る大人に子どもたちはドキドキ・ウキウキな様子です。

2016_06_06 (1)
環境教育の一環として、それに関する絵本のコーナーを作りました。
その絵本を子どもたちに紹介。
「私たちの地球は大事だな。森もある。川も流れている。虫もいる。鳥もいる。花も咲いている。
どうやったら、みんなが暮らしやすい地球になるのか考えてみましょう」という話を、真剣に聞いていた子どもたちです。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_03

2016_06_03 (2)
すっきり晴れ渡った青空。
昨日植えたさつまいもにお水をあげる子どもたち。
やっぱり様子が気になるんですね^^

2016_06_03 (3) CIMG5402.jpg

子どものおうちから、うれしいプレゼントが届きました。
「さくらんぼ」です。
太陽の光でピカピカひかってとってもきれい。
外で「さくらんぼやさん」がオープンです。

さくらんぼやさん「手は洗ってきましたか?」
お客さん「洗ってないです」
さくらんぼやさん「じゃあ、洗ってきてね」
お客さん「は~い!!」

そんなやりとりも聞こえてきましたよ。

2016_06_03 (1)
さくらんぼの味は・・・とってもおいしかったです。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_02

2016_06_02 (2)
年中児がさつまいもの苗を植えました。
昨日チューリップの球根を掘った畑に、畝が作られています。「昨日と違う」「なんか山みたいになってるよ」と変化に気づいた子どもたち。 
堀内さんから、さつまいもの苗の紹介。苗には小さな根っこが出ており、じっくり観察。
「苗には頭としっぽがある」「葉っぱのところに土をかけてしまうと枯れて育たなくなってしまうこと」など苗のことや、聞いていから、さつまいも植えスタート!!

2016_06_02 (4)
苗は寝かせて植えて・・・土はしっぽのほうに優しくかける・・・

2016_06_02 (3)
「大きくなるといいね」「(さつまいもの苗)見にくるからね」

これから暑い日も雨の日も風の日も、神さまに守られて、さつまいもはどんどん大きくなることでしょう!子どもたちも様子を見て、草取りや水やりができたらいいな・・・と思います。
収穫が楽しみですね。

2016_06_02 (1)
さて、昨日収穫した「ゆすらうめ」やさんがオープン!
「わ~い、やった~!」「おいしい!」「これはちょっとすっぱかったなあ・・・」
「おかわりはあるの!?」
大盛況のゆすらうめやさんでした♪

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_06_01

2016_06_01 (1)
園庭にある「ゆすらうめ」。いつの間にか真っ赤になって、おいしそう。
落ちた実は今までおままごとで使ったりしていましたが、早く収穫しないと全部落ちてしまう!ということで、カップを持って収穫です。
「赤い実が甘くておいしいんだよ」「白い実はすっぱいよ」「この実、プニプニしてるね^^」かわいらしい、赤色の実を収穫しました。

2016_06_01 (2)
その横では、年中児が畑に集合。
4月に咲いていたチューリップが枯れ、球根に栄養をためたので、優しく球根を土から掘り出します。
秋に植えるとまた来年咲くそうです。
なにもなくなった畑に植えるのは・・・これからのお仕事になります♪

2016_06_01 (4)
お弁当前にホールに長い行列が・・・。
その先には・・・

2016_06_01 (3)
「種屋さん」がオープン!
あさがお・ひまわり・綿の種を種屋さんからもらいました。

ゆすらうめ・チューリップ・様々な種・・・と今日は自然からの恵みにいっぱい触れることができた1日でした。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |