FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016_07_20

2016_07_20 (8) 2016_07_20 (7) 2016_07_20 (1)
4月から始まった2016年度の歩みが今日で終わりです。
朝の支度をしてから、それぞれの引き出しの中の整理をします。
引き出しの中には、これまで作った・描いた宝物がいっぱい!
大事に袋の中に入れていました。

2016_07_20 (4)
全園児で終園礼拝。
まだ寒さの残る4月から始まり、いっぱい泣いて、笑って、喜んで、困って・・・友だちと出会い、自分のことを見つめて・・・全ての時間を神さまが見守っていてくだり、みんな心も身体も大きくなりましたね!うれしいことです。
「明日から夏休み。今度は8月22日に始園礼拝をみんなでまもりましょう!」と園長先生からお話がありました。

2016_07_20 (5)
その後、今学期でお引越しするお友達の紹介。
離れてしまうのはとっても悲しいですが、新しい土地でも友だちをいっぱい作って、元気に遊んでくださいね。

2016_07_20 (3)
年長児、昨日は夏期保育の製作をしていてプールの時間がほんの少しでしたので、今日はたっぷりプールの時間。

2016_07_20 (6)
年中・少児は久しぶりに庭でおままごとや泥んこ遊びを楽しみました。

DSCN2793.jpg
お家の方々、保育へのご協力・ご理解ありがとうございました。
暑い夏休みとなりそうですが、皆さま、元気にお過ごしくださいね!
それぞれの場所で、楽しい「夏」を過ごして、8月22日に元気な顔で会いましょう!

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_19

朝から強い陽射しが照りつけた連休明け。お久しぶりに全園児が幼稚園に登園しました!

プール日和♪
2016_07_19 (1)
年少児
わにさん歩きもできるようになってきました。

2016_07_19 (5)
年中児
水が少し顔にかかっても平気?

2016_07_19 (2)
年長児
夏期保育のお風呂で歌った「♪せんろはつづくよ」を今日はプールで!
学年ごとに楽しみ方が違います。

2016_07_19 (3)

2016_07_19 (4)
先週、夏期保育が終わり、年長児はグループ製作をしています。
またご報告したいと思います。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_15 年長児 夏期保育3日目

いよいよ夏期保育最終日の朝を迎えました。

2016_07_15 (8)
初日、ヤッシーから「自分でできることは自分でしましょう」とロッジでのルールを教えてもらった子どもたち。
自分たちで敷布団・シーツも敷いた夜、最後の日は、敷布団やシーツをたたむことも友だちと協力して行いました。

2016_07_15 (9)
ロッジで食べる最後の食事。
食事の準備もグループでわかれて、ごちそうが並んだお皿・コップなどの配膳を行っていました。

2016_07_15 (10)
食事後はお部屋や廊下のゴミ拾いや掃除の時間。
「3日間楽しく過ごせてよかったね」という気持ちを込めて丁寧に。

2016_07_15 (1)
大きなリュックに荷物を入れて、ロビーに集合。
3日間自分の力で、また友だちと協力して頑張った子どもたちにペンダントのプレゼント。
ロッジのマークが焼き印された香ばしい匂いをクンクン・・・頑張って過ごしたね!!

2016_07_15 (2)
ロッジとお別れをして妙高高原駅に。
冬には雪中遠足に来る年長児。「ヤッシーになんて伝えてお別れしよう?」とみんなに尋ねたところ「・・・冬まで待っててね」という素敵な答えが返ってきました。声を揃えて「ヤッシー、冬まで待っててね!」と伝え、ヤッシーとさようならです。

大きなリュックを背負い、階段を登ってホームへ向かいます。

2016_07_15 (3)
電車に乗って一安心。
さあ、長野に向かいます。
3日間一緒に過ごしたグループの人との距離が近づき、妙高高原~長野の間、本当に楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

2016_07_15 (4)
長野駅到着!
大きなリュックを背負って、お家の方が待っている通路を目指します。
「重い・・・」「あと少し!」

2016_07_15 (5) 2016_07_15 (6)
「ただいま~!」子どもたちはもちろん、お家の方々もとっても嬉しそう^^お久しぶりの対面♡
お家の方の顔を見たら、安心した子どもたち。
みんなで「さようなら」をして、グループの友だちと「さようなら」をして、お家の方のところへ!!

2016_07_15 (7)
「ただいま~」うれしい一時です。
こうして3日間の夏期保育が終わりました。

CIMG6520.jpg
約1ヶ月かけて夏期保育の活動をしてきた子どもたち。
新しい友だちとの出会い、慣れない針と糸を使ったバッジ作り。針になかなか糸が通らず、2日かかってやっと通った時の顔は達成感に満ちていました!そんな子どもたちの頑張る姿に私たち保育者は感動を覚えました。「できた」という経験が自信を与えてくれたように思います。

夏期保育が近づくと、おうちの方と離れての生活を迎える楽しみ・不安がいっぱい。登園時の足取りが重くなった人もいましたね。しかし、夏期保育中「来てよかったね。楽しい?」と聞くと「楽しい!」と笑顔で答えてくれた人がいました。神様は大きな力を与えてくれているのだと感じることができました。

お家の方に会いたくて、とめることができない涙が頬を流れた人もいます。泣いている友だちが心配で、周りの人はたくさん声をかけて心配をしてあげていました。自分の力を信じ、そして神様に愛され、おうちの方の励ましで30名の子どもたちが大冒険を体験することができました。

涙が出た時もあった夏期保育でしたが、子どもたちの弾ける笑顔がいっぱい見られた夏期保育。
私たち大人も子どもたちのたくましさ・やさしさ・新たな1面に出会えた3日間。「さすが青バッジ!!」です。

天気予報通り、雨が降ったりやんだりの3日間ではありましたが、1日目のいもり池への雨降り散歩は「今日楽しかったことは雨の中、いもり池に行ったこと!」という人がいたり、「キャンプファイヤーをするから雨がやんでほしい」と思うとやみ、夜中に大雨。「笹ヶ峰に行くから晴れてほしい」と思うと晴れて、帰ってきたらず~と雨。。。と天候に恵まれた夏期保育だったと思います。その恵みの中で全日程を行うことができました。

よいもの・・・ともだち・妙高の自然・夏期保育が楽しく過ごせるようにお手伝いしてくださったロッジの方・動物・いもり池で出会って色々なことを教えてくれたお兄さん、離れたことで改めて感じたであろう「お家の方」という存在・そして3日間生活できた自分の力・・・たくさんの「よいもの」を見つけることができ、大きな自信を与えてくれた2泊3日。
この自信を胸に、園での生活、9月の飯縄山登山、これからの子どもたちにやってくる様々な出来事に挑戦しながら歩んでいって欲しいと願っています。

| 行事 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_14 年長児 夏期保育2日目

2016_07_14 (4)
夏期保育2日目。
起きたらお隣に友だちの姿が・・・うれしい朝です。

2016_07_14 (5)
洗面所で顔を洗い、洋服に着替え、

2016_07_14 (6)
朝ごはん。

2016_07_14 (7)
夜中降っていた雨も上がり、笹ヶ峰に向けて出発です。
朝の集まりをしていると、空が明るくなり少しだけ青空も見えました。

2016_07_14 (8)
五八木で休憩。グループごとに体操をしていると、道に脇から出てきた猿を子どもが発見!
本当に大きな猿でヤッシーは「ボス猿かな?」
道路を堂々した姿で歩き、道の脇に消えていったのでした。(その後、バスに乗っていたいると、木に登っている姿があったそうです)

CIMG6695.jpg
笹ヶ峰牧場到着!
ラッキーなことに、あまり近くにいることのない牛が今年は間近で見られる場所で休憩中。
背中にある番号、他の牛がしているおしっこに口を近づける牛!など、びっくりな場面にも出会いました。

2016_07_14 (9)
30分ほど歩き、清水ケ池へ。

P1020696.jpg P1020692.jpg
川から池に流れ込む冷たい水に手をつける「我慢大会」を行いました。
10秒間手をつけたのですが、「つめた~い」「痛い!!」と予想以上に冷たい水に驚いたようです。

2016_07_14 (10)

遠くの山々がきれいに見えました。

2016_07_14 (11)
お昼はコックさんが作ってくれたお弁当。

昼食後は、池を見たり、虫探しをして過ごし・・・

2016_07_14 (12)
バスを降りたところまで戻ります。行きとは違う道でしたので、牛は遠くに見えました。

たくさん歩き、また長靴での散策となったので、帰りのバスの中はほとんどの子どもがお昼寝タイム。
そしてロッジに着くと元気いっぱい!!

2016_07_14 (14) 2016_07_14 (13)
元気位いっぱいの子どもたちが行ったのは「すいかわり」
目隠しをしている友だちに「右~」「もうちょっと前~!!」とすいかの場所を教えてあげます。
しかし、だんだん興奮してきたので「こっちだよ、こっち!!」「こっちじゃないよ、もうちょっとあっちだって!!」と青バッジパワー全開!!
無事にすいかも割れたので、今日のおやつでスイカをいただきます。

2016_07_14 (15)
「すいか苦手なんだよね」と言っていた子どももいましたが、特別な雰囲気・自分たちの力で割ったすいかとあってか、喜んで食べていましたよ。

汗をいっぱいかいたので、お風呂に入るとサッパリ!

2016_07_14 (16)
夕食の時間。
「明日帰るんでしょ~、明後日がよかったな」「明日帰りたいな。だって○(兄弟)が待ってるから・・・」とこの時間になると、楽しいから帰りたくない・楽しいけれど帰りたい・・・そんな思いが伝わってくるようになりました。


2016_07_14 (17)
夜はお楽しみ会♪
ジャンケン・ちょっと難しい「♪かたつむり」の手遊びなどを楽しみました。

お楽しみ会後は、保育者が隠したお宝を探す「宝探し」の時間。
ロッジ内を自分の目で隅々まで探し、お宝を発見します。

見つけた人からロビーに集合。みんな見つけることができ、お宝は大事にリュックの中へ・・・。
これで2日目のプログラムはすべて終了。
全員で「おやすみなさい」をして、それぞれの部屋へ・・。

2016_07_14 (2)
心も体も使うプログラムが盛り沢山でしたので、すぐに夢の中?・・・と思いましたが、興奮が続いていたのか、なかなか眠れない人が多数・・・でも、明日、お家の方に会えることを楽しみに布団で静かにしているうちに・・・おやすみなさい。

| 行事 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_13 年長児 夏期保育1日目

そろそろ子どもたちから楽しかった思い出が口からポロポロと語られている頃でしょうか?
年長児夏期保育のブログをアップしたいと思います。


2016_07_13 (9)
」や「」マークがつき、雨や曇り空の中での夏期保育になりそうな天気予報。
1日目は小雨が降る中、長野駅に集合した子どもたち。
やはり、12日の夜~13日朝にかけて、複雑な思いが子どもたち(お家の方)の心のなかにいっぱいつまっていたようで、様々な表情でお家の方々とやってきました。

2016_07_13 (10) CIMG6418.jpg
グループごとに並び、朝の集まりです。
「○グループの先生は誰なの?」「それは長野駅で発表します」「え~^^」そんな会話が何度も飛び交った、これまでの日々。
グループの大人も紹介され、園長先生のお祈りも終わり、いよいよ「いってきます!」の時間になりました!

「いってきま~す!!」とお家の方に向かって伝えると「いってらっしゃ~い」という声が笑顔と共に返ってきました。

電車の中です。笑顔が輝いている子どももいれば、不安そうな顔の子どももいますね。
でも、グループの友だちと話したり、外の景色を眺めているうちにみんな笑顔になったんですよ!
盛り上がりすぎて(もちろん周りのお客さんへの配慮は忘れずに^^)『次は~○駅です』というアナウンスが聞こえず「次はなんて駅?」なんて声もいっぱい!
2016_07_13 (14)
【ひょうグループ】

2016_07_13 (15)
【ながれぼしグループ】

CIMG6441.jpg
【けやきのきグループ】

2016_07_13 (12)
【かぶとむしグループ】

2016_07_13 (11)
【てんとうむしグループ】

2016_07_13 (16)
50分ほどで妙高高原駅に到着!
そこからお迎えのバスに乗り、ロッジへ・・・。
3日間私たちが楽しく過ごせるようにお手伝いしてくださる「ヤッシー」にご挨拶。
雨が降ってきたので、ロッジの玄関でお弁当。

2016_07_13 (8)
そのあと、いもり池にお散歩です。
レインコートを着て出発!

そこでレインコート・長靴姿で池に入り、何かをとっているお兄さんを発見!その姿に興味津々!何をしているか気になる子どもたちはお兄さんに質問をしてみました。

〈以下妙高高原ビジターセンタースタッフブログより一部抜粋〉
「スイレンは外来種であり、いもり池には人為的に持ち込まれたものです。
元々池に生育していた在来種を駆逐し、びっしりと繁茂してしまっています。
そのため初夏になるといもり池の名物である「さかさ妙高」、「鏡妙高」の美しい景色も見れなくなってしまいます。
妙高の自然と生態系を守るためにも、人の手による適正な管理が必要なのです。」とのこと、お仕事中にもかかわらず丁寧に教えてくださり、子どもたちもわかったようです。

それから池の周りを一周。いつの間にか雨もやみ、ホタルやちょうちょなども顔を見せてくれました。
歩いているうちに新たな疑問を持つ子どもたちが・・・
「あんな方まで葉っぱがあるけど、あれ全部とるのかな?」「道の近くの葉っぱはさっきみたいに取れるけど、真ん中の葉っぱはどうやってとるんだろう?」・・・またお兄さんのところに戻り、質問タイム。

2016_07_13 (1)
思いがけない出会いから、自然を守るためにたくさんの努力をしていることを知ることができたいもり池でした。

2016_07_13 (2)
その後、近くのビジターセンターへ。ここは妙高高原の自然のことがわかる施設です。

2016_07_13 (3)
ロッジに戻り、おやつ・荷物整理・ロッジ内の探検・お風呂が終わると夕食の時間。

2016_07_13 (4)
いっぱい歩いてお腹もペコペコ。
コックさんの作ってくださった夕食をいただきました。

2016_07_13 (5)
「キャンプファイヤーはできるかな?」と心配していたのですが、雨があがり予定通りキャンプファイヤーの時間。
グループから1名ずつトーチを持つ係を選び、5名で薪に点火。
火を持っている友だちを心で応援。無事に火がつき、楽しい時間のスタートです。

2016_07_13 (6)
歌って、踊って、叫んで、笑って・・・大盛り上がり♪

キャンプファイヤー後、多くの子どもたちが楽しみにしていた「ホタルを見に夜のお散歩」へでかけました。
数匹のホタルが優しい光を灯しながら飛んでいる姿をみることができました。
「夜のお散歩」長野の明るい夜を想像していた子どもたちでしたが、街灯が数本しかない妙高の夜は思った以上に真っ暗でドキドキした時間となったようです。

これで1日目のプログラムは終了。
それぞれのお部屋に戻り、眠る準備をして「おやすみなさい」

2016_07_13 (7)
お家の方に会いたくてなかなか眠れなかったり、涙がこぼれた子どももいましたが、みんな夢のなかに・・・。

| 行事 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

預かり保育三日目2016_07_15

今日はプール遊びをするほどは気温が上がらなかったので、久しぶりに涼しいお庭で遊びました。
DSCN4274.jpg
DSCN4277.jpg

室内では、昨日に引き続き体操をしたり、それぞれにごっこ遊びをしたり・・・。
DSCN4227.jpg
今日のコーナー遊びは絵の具。
DSCN4284.jpg
DSCN4282.jpg
すてきな色合いの”いるか”たちが、何匹も誕生しましたよ。

DSCN4250.jpg
今日は、中学生の職場体験もありました。朝の集まりでは、お兄さんに質問コーナー。
「すきなやさいはなんですか?」「すきなくだものはなんですか?」「すきなどうぶつはなんですか?」皆手を挙げて、次々に質問♪
たくさんお話して、たくさん遊べて、お弁当も一緒に食べて、お兄さんと過ごすのも楽しかったですね。

| 未分類 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

預かり保育二日目2016_07_14

昨日の雨降りとは一転して、朝はいいお天気。
妙高の青バッジの人たちも、キラキラしたうれしい気持ちで朝を迎えているかな? お家で過ごしている子どもたちもげんきにすごしているかな?と思いつつ、
預かり保育2日目です。

今日は2階のプールで水遊び。
DSCN4080.jpg
DSCN4196.jpg
2歳~5歳までの人たちが一緒となりますので、水遊びの経験も身体の動かし方も違いますので、時間をずらしたり、遊び方を工夫したりしながら一緒にプール遊びを楽しみます。

DSCN4111.jpg
アヒル歩きをしたり
DSCN4118.jpg
笑顔がいっぱい!
DSCN4122.jpg
わにになったり
DSCN4136.jpg
水しぶきがいっぱいのウォータースライダー風すべり台に歓声をあげたり
DSCN4178.jpg
休憩時間には、み~んなで甲羅干し。「ねぇお弁当、おとなりにしようよ」なんて会話も生まれています。

DSCN4208.jpg
たのしいプールのあとは、幼児ぐみ・クローバー一緒のお弁当。
昨日から「いっしょにたべたい」の声が多かったので、うれしい子どもたち。全員の名前を呼んで、青バッジの人のことと、今日はいなかったお友達のこともお祈りして、賑やかなお弁当の時間となりました。

| その他 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

預かり保育一日目2016_07_13

昨日のブログでもお知らせしましたが、今日から年長児がお泊まり保育(夏期保育2泊3日)に行くため、通常の保育はありませんが、
認定子ども園のため、この3日間も保育利用の方並びにお仕事をされているご家庭のお子様を対象に、預かり保育を行っています。

預かり保育で使用する場所は、幼児ぐみの大きなホールとクローバーの部屋。
朝から自由に行き来できるとあって、「え?ここでいっぱいあそんでいいの?やった~!!」とウキウキと一日が始まりました。
DSCN4213.jpg

いつもの場所で、いつものおもちゃで遊ぶのが楽しい人、
今まで触ってみたかったおもちゃでたっぷり遊べて嬉しい人、
ホールに作ったマット・平均台・トランポリンなどの身体を動かすコーナーは、行列ができ・・・♪
海の生き物をつくるプチ製作遊びに・・・・張り切る人もいました。

一番盛り上がったのは、ダンス&体操タイム。
クローバーの部屋のおもちゃを片付け、踊りたい人で踊ろうとCDをかけたところ、だだだだだだっ・・・・とホールから走ってくる子どもたち。「やった~!!!踊りたかったんだよ!」「体操いっぱいしたい!!」「うれしい~!」いろんな言葉を言いながら、さぁダンスタイム。お部屋のクーラーを2台活用しても、流れる汗が止まらないくらい、熱気いっぱいに踊って笑って体操して、盛り上がった時間を過ごしました。
初体験の赤バッジの人、こんなに勢いのある雰囲気の中で踊ったことのないクローバーの人たちは・・・・というと、経験者黄色バッジのお兄さん・お姉さんの笑顔とやる気に導かれて^^ みんなで楽しい時間を過ごしました。






| その他 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_12

2016_07_12 (2)
今日は午前保育。身体測定も行い、あっという間の一日でした。
朝、少しだけですが、外遊び。

網を片手に虫探し。そして、セミの抜け殻を見つけた子どももいましたよ。
「セミが鳴かないね・・・」と話していたのですが、集まりをしていると「ミ~ン ミ~ン!!」という元気なセミの鳴き声が!!
暑さだけでなく、虫の鳴き声でも『夏』を感じることができるようになった7月中旬です。


2016_07_12 (1)
いよいよ明日から年長児は、新潟県妙高高原へ2泊3日の夏期保育にでかけます!
夏期保育前、最後の集まり。

「もう今からでも行きたいよ!!」と笑顔いっぱいの人。
「いつもいろんな事を一緒に乗り越えた家族がいないから心配・・・」とボソッと教えてくれた人もいました。「お家の方は一緒ではないけれど、明日からは友だちをいろんなことを乗り越えられたらいいね」と伝えると少しだけほっとした表情に。。。
夏期保育が近付き、ワクワクよりドキドキ!の気持ちのほうが大きくなった人が増えたような気がします。
今頃、どんな思いでお布団の中で寝ているでしょうか?

お家の方と離れての大冒険!お家の方にとっても、お子様と離れて過ごす大冒険!!の3日間になることでしょう!
今年のテーマは「よいものをくださる神さま」
今まで約1カ月かけ、今まで過ごしたことのある友だちとは関係を深め、また私たちの願いでもある「新しい友だちとの出会い」も経験し、ゲームをしたり、言葉でお互いの気持ちを伝えたり、1つことをみんなで創りあげる経験をしました。年長児全員・グループの人同士が、1カ月前より心の距離が近付いたと思います。
今までの集まりでも「困っている人がいたら互いに助け合い、乗り越えられた時に共に喜ぶ」ということができている年長児。

3日間でさらに、こんな経験ができるように、そしてそこで友だちという「よいもの」が近くにいてくれる喜びを感じられるような生活を創り出してこられたらいいな・・・と願っています。
妙高の自然・友だち・・・そして「自分が神様からいただいている力」・・・さまざまなよいものを発見できたらいいですね。

年中・少児は、お家の過ごす人・幼稚園で過ごす人・・・それぞれ違った過ごし方となります。
集まりで年長児の口からとびだす夏期保育の話を目を輝かせて聞いていた人もいます。1年後・2年後をお楽しみに♪
みんなが登園するのは19日となります。元気に登園してくださいね!年長児からの「夏期保育おみやげ話」もお楽しみに^^



| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_11

IMG_2293_201607111629009d8.jpg
いよいよ水曜日にせまった夏期保育。
グループ同士の仲も深まってきました。先週、「楽しみなこと」を一人ずつ紹介。
「○○の中に手をいれること!」「○○に会うこと!」・・・などなど。
今日は、「ちょっとドキドキすること」がある人がみんなに紹介しました。
「ごはんが全部食べられるかな~」「キャンプファイヤー、ドキドキしちゃうかも・・・」「隣の友だちが夜、泣いてたらどうしたらいい?」
自分のことだったり、友だちのことを心配する声があがったり。それぞれの心の中の想いをみんなで共有できました。

そのあと、作ったグループバッジを付けてみます。
なかなか付けられない友だちに、付けてあげている姿も見られました。

(写真がないのですが。。。)
この間に年中・少児はプール遊び。
「びしょぬれになって楽しかったよ!」「もっとやりたかった♪」と口々に教えてくれました。
お迎えの時間には「海に行ったの!!」とかわいらしい報告をしている人もいましたよ。

2016_07_11 (2)  2016_07_11 (1)
年長児は、水着に着替えずそのまま足だけ水遊び。
・・・足だけ・・・とはなりませんでしたけれどね^^

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_08

2016_07_08 (2)
7月生まれのお友だち・お家のみなさま、お誕生日おめでとうございます
6月生まれの人で、先月一緒にお祝いをすることができなかった1名も加え、今月もたくさんの子どもたちがみんなにお祝いをしていただきました。大きくなるってうれしいですね♪

2016_07_08 (3)
親子読書クラブの方から、手遊び・大型絵本のプレゼント。
写真にはありませんが、「♪かたつむり」の歌に合わせ、手遊び。最後は、本当に(?)目玉が飛び出して、大盛り上がり!
絵本も知っている子どもたちが多い「きょだいなきょだいな」。お家の方一緒に「あったとさ あったとさ」とつぶやきながら楽しんでいる子どもの姿もありました。

2016_07_08 (4)
さて、お待ちかねの会食カレーの時間。
七夕にちなみ、見づらいのですが、左に織姫。右に彦星がいます。

2016_07_08 (5)
2016_07_08 (1)
今月のメニューは「      カレー」「すいかとシャリシャリゼリー」折り紙は扇子。
ゼリーは凍っていて、暑い夏にピッタリ!すいかのおかわりもあって、大喜びの子どもたちでした。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_07

2016_07_07 (2)
眼科検診がありました。
お部屋で「目のお医者さんが、こうやって(アカンベーのように目の下の皮膚を指で下げて)診てくれるんだよ」と伝えると「それだけなの!?」と子どもたち。涙の出た人もいましたが、堂々と(?)先生の前へ・・・
そして大きな口を開けてスタンバイOK!「歯じゃないよ・・・」と先生に言われている人がいっぱいいました^^

2016_07_07 (1) 2016_07_07 (3)
園庭で水遊び!
今日も暑かったので、気持ちがよかったです♪

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_07 こひつじ広場

IMG_0245.jpg
今学期最後のこひつじ広場。9組の親子と、乳児2名の参加。
今日は7月7日(木)七夕。
IMG_0258.jpg
台紙に貼った白い紙に水性ペンでくるくるくる。好きな色でくるくるくる。そこへ霧吹きでお水をシュッシュッシュッ。色がにじんで、きれいな模様に。
IMG_0261.jpg
筒状にして笹飾り。
IMG_0263.jpg
5日の飾りとは一味違った飾りが出来ました。
IMG_0267.jpg
製作のあとも、しばらく遊んでサヨウナラ。
暑い夏、熱中症に気を付けて、心も身体も使って元気に遊び、二学期、8月23日(火)にお会いしましょう。

| こひつじ広場 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_06

2016_07_06 (2)
今日は年少児が清泉女学院短大へふれあい保育へでかけました。
まずは、お姉さんたちとご対面♪

2016_07_06 (3)  CIMG6270.jpg
そのあと、広い体育館の中で珍しい遊具を使い、お姉さんたちと遊びます。
人気だったのは、この虹色のトンネルでした。

2016_07_06 (4)
身体を動かして遊んだり、

2016_07_06 (5)
大型絵本を楽しんで、

2016_07_06 (6)
体育館でお弁当。

2016_07_06 (7)  2016_07_06 (8)
幼稚園では、年長・中児がプール遊びです。
ちょっと、冷たい水でしたが、「きゃ~!冷たいけど、気持ちがいい!!」「わ~♡」と大騒ぎ^^

2016_07_06 (10)  2016_07_06 (9)
上2枚が年長児。下2枚は年中児です。
年長児はダイナミック!年中児は慎重に・・・なプール初日でした。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_05

2016_07_05 (2)
来週にせまった夏期保育。
グループも5つ決まり、名前を決まりました。

そのグループで、製作を行っているところです。
最初は、「どうする?」「どうする?」「・・・・・」「どうやってつくる?」「・・・??」・・・・・・
静かな時間が過ぎていましたが、何回か行っていると「ここは○ちゃん、描く?」「こうやって描けばいいんだよ」「え~!それ、おもしろいね!!」「キャハハハハハ!!」とにぎやかな声が聞こえるグループの活動になってきました。

2016_07_05 (1)
天候が安定せず、朝はひんやり・・・太陽が出ると汗ビッショリ・・・な気候が続いています。
体調管理に気を付けて、1学期の残りの日々を過ごしていきましょう!

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_05 こひつじ広場

今日のこひつじ広場は満1歳から2歳児8人とおうちの人たちでした。
DSCN2628.jpg
広いホールで、ブロック、積み木、すべり台、絵本、ままごと・・など用意された遊具でゆったりした時間を過ごしました。
初めて会うお友だち、前回一緒に遊んだお友だち、ゆったりとした時間の中で出会い、遊びました。

DSCN2631.jpg
お家の人とスズ、手作りスズと一緒に使って、歌たなばたを演奏。
DSCN2637.jpg
DSCN2643.jpg
DSCN2646.jpg
そして笹飾りを作りました。

気温差があって体調をくずしやすい時、気を付けてください。

| こひつじ広場 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_04

2016_07_04 (1)
週明け、子どもたちが楽しみにしていた「杏ジャム屋さん」がオープン!
金曜日にコトコト煮てできた、杏ジャム。
クラッカーにつけていただきます。

2016_07_04 (2)
写真ではよく見えませんが、杏のオレンジがとってもキレイ!
実りに感謝です!!

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016_07_01

2016_07_01 (4)
今日は暑かったですね!
年長児の荷物合わせのために午前保育。水遊びはできませんでしたが、暑いのでホースで水をまいていると、嬉しそうに子どもたちが水のトンネルの中へ!!
「あ~気持ちがいい!」「もっと、かけて~」「こんなに水かかったけど、すぐ乾くね」とニコニコでした。

2016_07_01 (5)
今年は杏が豊作でしたので、杏ジャム作りをしました。
「なにしてるの~」何か始めようとすると、すぐに発見してやってくる子どもたち^^

2016_07_01 (6)
木陰で、杏とグラニュー糖をコトコト煮ていきます。
次第にあたりにはあま~い香りが漂い、幸せな気持ちに・・・♡

2016_07_01 (7)
もっと鼻を近づけてクンクン・・・。
「これ、いつ食べるの?」
来週のお楽しみです♪

2016_07_01 (2)
さて、午後に行われた年長児夏期保育の荷物合わせ。
その前にみんなでお弁当です。
グループやグループの名前も決まって嬉しそう。でも、荷物合わせはドキドキしているようです。

2016_07_01 (1)
いよいよ荷物合わせ。持ってきた大きいリュック、小さいリュック、ふろしき(着替えなどが入っています)、長靴・・・全ても物を一つひとつ確認、そして記名の確認もしながら進めていきます。

2016_07_01 (3)
最後は、最終日に長野に帰ってくることを想定し、大きいリュックにふろしき、小さいリュックを入れて、背中に背負ってみます。
「重い~・・・」「え~これで帰ってくるの?」

お家の方々に見守られ、無事に荷物合わせを終えることができました。来週はグループごとに活動をして、夏期保育を迎えたいと思います。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |