FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018_07_20 1学期終園礼拝

2018_07_20b (2)
4月から始まった1学期の歩みが今日で終わりました。
新生活にドキドキしながら、お友だちや大人と毎日生活をしてきましたね!
神さまに守られてこの日を迎えられたこと感謝いたします。

2018_07_20b (3)
そして、今日で旭幼稚園とお別れをするお友だちと「さようなら」。
新しい土地でもお友だち・ご家族に愛され、神さまの恵みの中で大きく育ってくださいね。

2018_07_20b (4)
年長児が夏期保育後に描いていた絵が完成。
どこのグループも力を込め、一生懸命描いたものです♪

2018_07_20b (1)
2学期が始まるのは8月21日。それぞれの場所で楽しい時間を過ごし、2学期元気な顔で会いましょう!保育へのご理解・ご協力ありがとうございました。

| 保育日記 | 08:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_19

2018_07_19b (3)
昨日の朝顔作りで使った絵の具・・・お片付けの時に、水を入れて混ぜてみたら、とってもカラフルになりました♪
それが楽しくて「あしたもやりたい」という気持ちになった子どもたちが・・・。

2018_07_19b (2)
「あか」「き」「みどり」の3色の色水を用意し、お好きにどうぞ・・・

2018_07_19b (1)
陽射しが差し込んで昨日とは違う色ができました!
(本当はもっと色とりどりの色が出来上がっています^^)

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_18

2018_07_18b (2)
年長児は昨日の続き「夏期保育の製作」。
今日は画用紙にクレヨンで絵を描き、それをはさみで切り取ります。とても細かい部分まで丁寧に行っていました!

2018_07_18b (1) 2018_07_18b (3)
ホールの中は、絵の具を習字紙に吸わせて朝顔作り。
折り紙を折ったり、描いたカブトムシ・せみ・木の実をつけた木作り・・・と「夏!」になってきています。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_17

2018_07_17b
連日の暑さに体調を崩している方も多いようです。
長い人は6連休、他の人たちは3連休を終え、1学期の歩みの最後の1週間が始まりました!
幼稚園の子どもたちは幸い元気で体調不良でお休み人は「0」!久しぶりに会う友だちと1日過ごすことができました。

年長児は夏期保育を経験し、グループごとに製作活動をしています。
どんな風になるのか楽しみです♪

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_13 年長児夏期保育3日目

DSC07521_201807131717150e9.jpg
長野に帰る日がやってきました。
3日間過ごしたお部屋ともお別れ。シーツをたたんだりして、お部屋をきれいにします。

2018_07_13b (7)
3日間私たちのために、お食事を作ってくださってありがとうございました!

CIMG5863.jpg
キャンプファイヤーやバスの運転、私たちが楽しく過ごしやすいように心を配ってくださってありがとうございました!

2018_07_13b (9)
今まで、自分の力、また友だちと協力して頑張った子どもたちにペンダントのプレゼント。

2018_07_13b (10)
駅に到着。さて、ここからが最後の大仕事!?3日分の荷物が入ったリュックを背負って階段を上りホームまで。

2018_07_13b (11)
長野駅に着いたら階段を上り、お家の方が待っていて下さる広場まで!
リュックは重いですが、「もうすぐ会えるね~」と足取りはちょっと軽くなります。

2018_07_13b (3) 2018_07_13b (4)
「ただいま~」お久しぶりのご対面に照れている子どももいましたね。

2018_07_13b (5)
みんなで集まり・お祈りをして「さようなら」

2018_07_13b (6) 2018_07_13b (12)
お家の方の顔を見たらホッとしましたね。
子どもたちももちろん、お家の方もとっても嬉しそう♪こうして子どもたちの夏期保育が終わりました。

2018_07_13b (18)
☆きんぎんどうめだるグループ☆

2018_07_13b (17)
☆うさぎグループ☆

2018_07_13b (16)
☆おもちゃグループ☆

2018_07_13b (15)
☆くろあげはちょうグループ☆

2018_07_13b (14)
☆てんとうむしグループ☆

2018_07_13b (13)
☆きのこグループ☆

2018_07_13b (8)
約1ヶ月かけて夏期保育の活動をしてきた子どもたち。
新しい友だちとの出会い、グループグループ作り。「一緒に3日間過ごすそう!」そんな風に友だちに声をかけた人もいます。グループが決まってほっとしたら、今度は「協力しながら夏期保育で使う小物作り」。たくさんたくさん話をして、「もうなんで!?」と友だちとの気持ちのすれ違いに戸惑った人もいました。でも、また話をして制作をして・・・1カ月前に比べると確実に「自分と違う友達の存在」を受け入れる気持ちが生まれ始めています。
また、慣れない針と糸を使ったバッジ作り。針になかなか糸が通らず、やっと通った時の顔は達成感に満ちていました!そして、「できない」と言っている友だちに「こうやってやればいいよ」「それ難しいんだよ。がんばれ!」と優しく声をかけあっていた年長児。そんな子どもたちの頑張る姿に私たち保育者は感動を覚えました。「できた」という経験、友だちのがんばりを認めた経験は自身へをつながりました。

夏期保育が近づくと、おうちの方と離れての生活を迎える楽しみ・不安がいっぱい。登園時の足取りが重くなった人もいましたね。しかし、夏期保育中は「楽しい!」と笑顔で答えてくれた人が何人もいました。「おれ、夜いっぱい泣いたよ!」と笑顔で教えてくれた子どももいました。何も言わなくても幼稚園では見ることのできない逞しい姿を見ることもできました。神様は大きな力を与えてくれているのだと感じた3日間。

お家の方に会いたくて、とめることができない涙が頬を流れた人もいます。泣いている友だちが心配で、周りの人はたくさん声をかけて心配をしてあげていました。一緒に行くことができなかったお友だち、早く帰ったお友だちのことを常に考え「どうしたの?」「元気になったの?」と何度も尋ねる人もいました。「妙高高原」に一緒にいなくても心はつながっていました。

涙が出た時もあった夏期保育でしたが、子どもたちの弾ける笑顔がいっぱい見られた夏期保育。
私たち大人も子どもたちのたくましさ・やさしさ・新たな1面に出会えた3日間。そして年長児の集まり、グループ活動をした1カ月。「さすが青バッジ!!」青バッジの持っているパワーは本当に大きなものです!

天候に恵まれ、予定していたすべてのプログラムを過ごすことができ感謝いたします。

ともだち・妙高の自然・夏期保育が楽しく過ごせるようにお手伝いしてくださったロッヂの方・動物・離れたことで改めて感じたであろう「お家の方」という大切な存在・そして3日間生活できた自分の力・・・たくさんの「よいもの」を見つけることができ、大きな自信を与えてくれた夏期保育。
この自信を胸に、これからの園での生活、9月の飯縄山登山、子どもたちが経験していく様々な出来事に自ら挑戦しながら歩んでいって欲しいと願っています。






| 行事 | 22:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_12 年長児夏期保育2日目

2018_07_12b (14)
「おはよう・・・」「おれ、5時半に起きたぜ!」「○グループはもうみんな起きてるよ!」
起きたら横に友だちがいて、廊下からは他のグループの友だちの声が聞こえます。うれしい1日の始まりです。

2018_07_12b (18)
朝ごはんを食べ、今日は「笹ヶ峰」に向かいます。

2018_07_12b (20)
青空は見えますが、標高が高いこともあり、吹く風は爽やかな笹ヶ峰。
「牛に会えるかな?」
「牛に会ったら、“ありがとう”って言うんだ。だってさ、おれ、牛乳好きだから^^」

2018_07_12b (21)
花を見たり、虫を観察したりしながら歩いていくと・・・

2018_07_12b (1)
とっても近くに牛の仲間たちが!!
大きさにビックリ。見ていると立ち上がり突然うんちをボトボトと・・・。
「うんち片付けないのかな?」「うんちの上には寝ないのかな?」「他の牛はうんちをどうするのかな?」
まだまだ知らないこと・知りたいことがいっぱいいっぱいありますね!

2018_07_12b (2)
清水ヶ池到着!

2018_07_12b (3)
ここでのお楽しみは「がまん大会」・・・雪どけの水が流れ込む清水ヶ池。流れ込む小さな川の水はとってもとっても冷たいのです!
今年は、裸足になって入ってみました。「・・・冷たくないよ!・・・・やっぱり冷たい~(>_<)」という子どもが多数。
中には「気持ちいい~」という人もいましたけれどね。

2018_07_12b (4)
いっぱい歩いてお腹もペコペコ。ロッヂの方が作ってくださったお弁当をいただきます。

2018_07_12b (5)
最初雲がかかっていた山も下の方がきれいに見え始めました。

2018_07_12b (6)
ここから、バスがとまっているところまで歩きます。途中、急な坂道もありダッシュで登る姿も。
がんばって歩き、バスの中でお昼寝。ロッヂに着いてから休憩し、子どもたちが集合したのは・・・

2018_07_12b (7)
体育館♪
雨が降り出したので、体育館で「すいかわり」です♪

2018_07_12b (8)
手拭いで目隠しをして、友だちの「もうちょっと右!」「左!」興奮して「こっちだってば!!」「もうちょっとあっちだってば!!」の声を聞いてスイカを目指しました。

2018_07_12b (9)
応援する人たちにも力が入ります!

2018_07_12b (16)
すいかも割れたので、おやつの時間^^甘くてとってもおいしいスイカでした。

2018_07_12b (10)
夕飯を食べ・・・

2018_07_12b (11)
またまた体育館に集合。お楽しみ会です。

2018_07_12b (12)
終了後、宝探し!

2018_07_12b (13)
もりだくさんのことを経験し、心は満足。身体をお疲れ??
1日目よりずいぶん早く眠った子どもたち。明日は長野に帰る日、まだ友だちと泊っていたいけれど、大好きなお家の方にも会いたいな・・・

| 行事 | 22:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_11 年長児夏期保育1日目

そろそろ子どもたちから楽しかった思い出が口からポロポロと語られている頃でしょうか?

2018_07_11b (12)
楽しみと不安が入り混じった表情で長野駅に集合してきた青バッジとお家の皆さん。
「今日夏期保育だよ!」「やったね!」
「・・・・」「ドキドキしたみたいで遅く寝て、早く起きたんです・・・(お家の方のお話」)」
表情も言葉も様々です。

グループごとに並び、朝の集まりです。
グループの大人も紹介され、「○先生か~^^」とグループの大人がわかってニッコニコ!
今まで、「○グループの先生は誰なの?」「それは長野駅で発表します」「誰だろうね??」そんな会話が何度も飛び交っていたのです。
体調を崩した人がおり、、残念ながら31名全員での出発とはなりませんでした。「早く元気になりますように・・・」園長先生がお祈りをしてくださり、お休みのお友だちに心を向けていよいよ「いってきます!」の時間!

2018_07_11b (13)
「いってきま~す!!」とお家の方に向かって伝えると「いってらっしゃ~い」という声が笑顔と共に返ってきました。

2018_07_11b (14)
階段を1歩1歩慎重に歩いて降ります。

DSC06913.jpg
電車の中は元気がよすぎるくらい元気^^

2018_07_11b (15)
50分ほどで妙高高原駅に到着!
駅にはロッヂ関根さんのバスと幼稚園バスが待っていて、ロッヂへ・・・。
「なんか渋いね!」「ここが全部ロッヂなの!?」趣のある建物と、広いお庭に目がキラキラ☆

CIMG5725.jpg
お家の方が作ってくださったお弁当をお庭でいただきます!

2018_07_11b (17) 2018_07_11b (16)
その後、広い庭で虫探しやかけっこ。
虫好きが多い年長児にとっては夢のような世界??

2018_07_11b (1)
近くのいもり池まで散策です。
森の中の道を通ります。まるでジャングル♪

2018_07_11b (2)
途中、大きな水たまりを発見!よ~く見るとオタマジャクシがいっぱいいたのでちょっと観察。
棒で優しく水面をつつくと、オタマジャクシが動いてよく見えるのです。

2018_07_11b (3)
いもり池到着!
みんなで池を一周して・・・

2018_07_11b (10) 2018_07_11b (11)
近くのビジターセンターの中へ。
ここは妙高の自然のこと、いもり池のことを目で見たり、直接触れたりできる楽しい施設。
はくせいにビックリ!・・・ではなく、びっくりした表情をしてくれました^^

DSC07102.jpg
ロッヂがお気に入りになったようで「ロッヂに戻りたい~」「ロッヂの中に入りたいた~」という声がたくさんあり、散策から帰りおやつの時間。おいしいパンを焼いてくれました。またちょっぴり温かくて甘い味♡

2018_07_11b (6)
お風呂に入り、夕食の時間。

2018_07_11b (7)
その後、トレーナーを着て外に出て「こばじぃ」のキャンプファイヤーの時間です。
事前にトーチを持つ子どもを2人決め、練習をしてから火のついたトーチを持って入場。
真剣に静かに見守る子どもたち。

2018_07_11b (8)
無事に火が付きその周りで歌ったり踊ったり、笑ったり^^楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。

2018_07_11b (9)
お部屋に戻り「おやすみなさん」
お家の方に会いたくてなかなか眠れなかったり、涙がこぼれた子どももいましたが、みんな夢のなかに・・・。

| 行事 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_10

2018_07_10b (4)
先週くらいから始まった紙粘土のクッキー作り。
少し形をととのえたり、とれてしまった粘土をくっつけてから「クッキー屋さんが始まりますよ~」
クッキーを食べたら、お返しにお金がもらえる?楽しい遊び。
今日は午前保育でみんなで遊ぶ時間は限られていましたが、また来週続きそうな感じです。

2018_07_10b (1)
さて、年長児はいよいよ夏期保育に出発!
6月から始まった「夏期保育にむけて」の集まりも今日が最後となります。
昨日、ロッヂの方に電話をしたら「いっぱいたのしんでね」「おいしいお料理つくりますよ」等言っていたことを伝えると、満面の笑み^^
2018_07_10b (2) 2018_07_10b (3)
体調を崩し欠席している人もいる、不安の中にいる人もいる、楽しい気持ちでいる人もいる・・・そんな思いをお祈りで神さまにお話ししました。
「お休みしているお友だちも一緒に行くことができますように」「明日から夏期保育です。とっても楽しみです」

そして最後はみんなで決めた言葉「かきほいく、がんばるぞ~!エイエイオ~!!」で集まりを終わりにしました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_09

2018_07_09b (1)
技巧台を使って年中児はプール前に準備体操。
1本橋のあとははしごを渡ります。

2018_07_09b (2) 2018_07_09b (3)
プールではお魚をとったり、ワニになったり・・・年少児はみ~んなつながって、長い電車になりました♪

2018_07_09b (4)
プール後に、少し高さを足してチャレンジ!
長い行列ができていました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_06

2018_07_06b (3)
7月生まれのおともだち・お家の皆さま、お誕生日おめでとうございます
この日を待っていた子どもたち♪
残念ながら誕生日の子ども1名が出席することができませんでした。来月8月に一緒にお祝いしましょう!

2018_07_06b (2)
コーラスクラブ・コールけやきの皆さんからの歌のプレゼント。
しゃぼん玉・水遊び・はなび・・・と夏の遊びの歌も歌ってくださり、振り付きで楽しんでいる子どももいました。

2018_07_06b (4)
今月もおいしいカレーをありがとうございました。

2018_07_06b (6)
机にカレーのお鍋が届くのを待っている子どもたちの表情。「どんなカレーだろう?」「ワクワク♪」が伝わってきますね!

2018_07_06b (5) 2018_07_06b (7)
メニューは「星にねがいカレー★」「きらきらバナナ」おみやげは「星車」

2018_07_06b (1)
お昼寝後には、あげはちょうのさなぎが羽化し、あげはちょうになりました!

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_05

2018_07_05b (3)
台風の影響で朝から本降りの雨のとなりました。空が明るくなった時間もありましたが、久しぶりに雨が一日中降り続き、水たまりを見て「水たまりに落ちる雨を見るのって楽しいよね・・・」と静かに水たまりを眺めている姿もありました。

2018_07_05b (5)
昨日に引き続きクッキー屋さん。
紙粘土に色つきの紙粘土を混ぜて、様々な色のクッキーが今日できあがりました。

2018_07_05b (1) 2018_07_05b (2)

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_05こひつじ広場

こひつじ広場1学期最後の日になりました。
大雨の中でしたが、子どもたちは元気いっぱい、遊びたくてうずうずしています。
IMG_1392.jpg
お部屋の中でお魚すくい。
夢中でカップ山盛りにすくっていましたよ♪
IMG_1398.jpg
赤ちゃんたちも広いホールでゆったりごろりん。
IMG_1387.jpg
朝の集まりで、ごあいさつをしたら、七夕の笹飾りです。
お気に入りの飾りはどれでしょう?星かな、貝かな?
IMG_1404.jpg
わたし、自分でつけるよ!
IMG_1402.jpg
願い事は「げんきにあそべますように」
神さまが聞いていて下さいます。
旭幼稚園では、「星に願いを」でなく「神さまにお祈りを」ですね。
IMG_1400.jpg
みずみずしい生の笹にお母さんたちも大喜びです。
IMG_1407.jpg
さようならの後は、名残を惜しんでまたお魚すくい。
3つのたらいの水をひとつに集めるお仕事(自分で考えた遊びです)をやりとげた2人です。
IMG_1413.jpg
1学期のこひつじ広場、たくさんのおともだちが参加してくれました。
またお顔が見られるのを楽しみにしています。

次回は8月23日(木)わくわくDAY!でお会いしましょう♪

| こひつじ広場 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_04

2018_07_04b (1) 2018_07_04b (4)
今朝はホッとする気候でしたね!
でも、蒸し暑くてプールで遊びたい子どもは水遊び!

2018_07_04b (2) 2018_07_04b (3)
お部屋の中では、油粘土を使ってクッキー作り。「クッキー屋さんです」
粘土を丸め、伸ばし、型抜きで型をとり、完成。並べられたかわいらしいクッキーたち♪

CIMG3258.jpg
午後は、先日作った杏ジャムをクラッカーにのせた「あんずクラッカー屋さん」がオープン!
「甘いね」「すっぱいけどおいしいね!」「おかわりまだかな?」「おかわりあるかな?」
さようならの前に幸せな時間を過ごすことができました。

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_03

CIMG3220.jpg
昨日から暑い日が続いています
36度を超えたようで「もや~」とした空気が外廊下をつつみこんでいます。

今年初めての2階プール!
この日を待っていた人、水冷たいからイヤだな・・・の人、様々ですね。
朝は「やらない!」と言っていた人も、その時間になると楽しそうにしている姿も見られたプールの時間。

IMG_1369.jpg
身体が少し冷えたらプールの外で身体をあたためます。

期間限定のプール遊び♪安全に気をつけて、楽しみたいと思います!

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_03こひつじ広場

梅雨が明けて、連日猛暑ですね。
こひつじ広場7月は、七夕の笹飾りを予定しました。
ですが、あまりの暑さに耐えかねて、急きょ水遊びもすることに!
(5日も水遊びをしますので、来るご予定の方は着替えとタオルを持ってきてくださいね。)
IMG_1341.jpg
2階のホールは、温泉のよう。少し気持ちが涼しくなるように風船を出しました。
IMG_1350.jpg
朝のごあいさつの後は、クローバーの部屋のプールへ。
はじめてプール遊びをしたお友達もいました。
IMG_1345.jpg
おそるおそるのプールサイドから、いよいよ中へ。
IMG_1351_20180703125431e44.jpg
お魚のおもちゃをカップや網ですくいます。
ざぶんと浸かって、気持ちいい!
IMG_1353_20180703125433608.jpg
着替えたら、冷房の入った1階のホールで七夕の笹を飾りました。
色とりどりの飾りを選んで、お母さんに結んでもらいます。
IMG_1360_20180703125434a1c.jpg
短冊の願い事は「おおきくなりますように」「バナナがいっぱい食べたいな」
IMG_1359.jpg
できあがった笹を振って、友だちと見せっこ♪
IMG_1363.jpg
みんなみんな、嬉しそうに持って帰りました。

次回は5日。2~3才向けに水遊びと笹飾りをします。
そのころには少し気温が落ち着くでしょうか。
熱中症にはお気をつけて、元気にお過ごしください。

| こひつじ広場 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018_07_02

2018_07_02b (3)
「暑い!!」そんな言葉しか出てこないような7月の始まり。でも、水遊びにはぴったりの気温♪
庭にプールを出して遊びました。

2018_07_02b (4)
スプリンクラーやホースのシャワーもあったので、上から下までびしょぬれ♪
その水をたどっていくと川ができます。その川を「もっと長くしよう」「砂場までとどくようにしよう!」とスコップ片手にお仕事中。
夏も楽しい遊びがいっぱいです^^

2018_07_02b (2)
杏の種をとる子どもたち・・・

2018_07_02b (5)
それをお鍋に入れて弱火でグツグツグツ・・・杏ジャム作りです。
いいにおいに思わず笑顔。

2018_07_02b (7)
年長児は来週にせまった夏期保育に向けての活動。
楽しみでしかたない!行きたくない!楽しみだけど行きたくない!今日子どもたちに聞いてみるとこんな声が返ってきました。
行きたくない人の理由は「お母さんと離れちゃうから」「寝ている時におばけが出てくるかもしれないから」「お母さんと2こ会えないから」「お母さんのおいしい料理が食べられないから・・・」と「その通りだね~」と思える子どもたちの思いでした。

1つひとつに答え、友だちと笑いあい、「ドキドキする人はいるかな?」と聞いた時よりは穏やかな表情になったところでグループごとの活動。

2018_07_02b (1)
それぞれのお部屋に貼るグループ表は画用紙の色から相談して決めているのです。グループによって決め方が全然違います。友だちと意見がわかれ、「もうどうして!!」「もうやだ!」となってしまう人たちもいるのですが、そこは今まで培ってきた力を出し合い、「ねえ!なんで?」「だってさ!!」と意見を言いながら進めていっています。
上の写真のグループもなかなか決まらず20分ほど経過・・・保育者が「他のグループはこんな決め方を~」といくつか伝えたのですが「それはいや!」。
でも、他のグループの友だちが通かかり「僕たちはこうやって決めたよ!」と言うと、「それにしよう!」と決め方が決定!実は保育者とその友だちは同じことを言ったんですけれどね。

やはり、まわりの友だちの力ってとっても大きいです。そんな前に進める力をくれる友だちと一緒の夏期保育は子どもたちを大きく大きく成長させてくれると信じています。

2018_07_02b (6)
お弁当中の出来事・・・「セミが鳴いたよ~!!」
夏がやってきました!!

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |