FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018_09_05

2018_09_05b (1)
今日は旭幼稚園の120回目のお誕生会、創立記念礼拝を守りました。

2018_09_05b (2)
「長野県町教会百年史」によれば教会員の強い要望がありカナダメソジスト教会の婦人宣教師ミス・イザベラ・ハーグレーブらの働きによって、1898年9月長野県町教会(当時の日本メソジスト長野教会)会堂を園舎として始められたとあります。創立当初20名分の机といすが用意されましたが、始めの園児数は7名。当時の公会堂は畳敷きだったそうです。

神さまのお守りと皆さまのお祈りがあったことに感謝し、お話を聞きました。

2018_09_05b (3)
当時の写真を見る子どもたち。
「なんで着物何だろう?」「この車に乗ってみたいな!」「ここに昔から幼稚園があったの?」

これからも、幼稚園でたくさんの経験をしてみんなで成長していきたいと思います。
帰りには、旭幼稚園の年輪をかたどったバームクーヘンを持ち帰りました。

2018_09_05b (4)
大きな紙に絵を描く年長児。
けやきの日の大看板!毎年恒例で年長児が絵を描き、幼稚園の道路沿いに飾っています。また飾りますので、ご覧くださいね!

| 保育日記 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT