FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祖父母参加日

ここ数日、ブログ管理画面にログインできず、更新することができず、久しぶりの保育日記です。
 
2011_09_10a.jpg
さて、10日土曜日に祖父母参加が行われ、たくさんのおじいちゃん・おばあちゃん方にご参加いただき、楽しい時間を過ごすことができました。
ホールの壁にはご覧のように、「ようこそ」とフラワーペーパーで作った花をかざりました。

2011_09_10b.jpg
おじいちゃん、おばあちゃんと登園したり、先に来ておじいちゃん方の到着を心待ちにしていたり、逆におじいちゃんが子どもを待っていたり・・・といつもと全く違う朝の風景です。
ホールでは、縄跳び・おままごと・ボール遊び等を一緒に楽しんだり、「こうやってまわすんだぞ!」とおじいちゃんがコマの回し方を教え、熱心に聞く子どもの姿が見られました。

2011_09_10c.jpg
2階ホールで礼拝が行われ、神様のお話に耳を傾け、みんなで「讃美歌かみさまにかんしゃ」を讃美。
その後、各年次ごとに歌・手遊び等のプレゼントを贈りました。
年少児:♪パンダウサギコアラ・キャベツの中から・しゃぼん玉・・・の歌に合わせ、手や体を使った遊びを発表。
年中児:♪山の音楽家・アイアイの曲で合奏。鈴・タンバリン・木琴・マラカス・カスタネットを自由に音を出したり、音の大きさを変えて演奏。
年長児:劇「おおきなかぶ」保育者がおじいさんになり、子どもたちが名前を呼ばれて次々に登場。みんなで力を合わせておおきなかぶを抜きました!!笑いの絶えない楽しい劇。最後の「讃美歌ちから」と年長らしく堂々と歌い「いつもありがとう」と言葉のプレゼントを贈りました。

2011_09_10d.jpg
あっという間に帰りの集まりの時間。各お部屋で、今まで秘密にしてつくってきたプレゼントを渡しました。
子どもたちの手形が押してあるありがとう色紙・そして巾着袋。子どもたちからの心のこもったプレゼントにおじいちゃん、おばあちゃんもニッコリ。その様子に子どもたちも思わずニッコリ!(中には照れている姿もありましたよ)

暑い1日となりましたが、楽しく、たくさんの笑い声が幼稚園に響いた1日でした。ありがとうございました。

| 保育日記 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT