FC2ブログ

旭幼稚園の保育日記

長野県で最も歴史のある幼稚園、旭幼稚園の保育日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012_05_23

2012_05_23e (2)
年長児が清泉女学院短大にふれあい保育に行ってきました。お姉さんたちが正門でお出迎え、そして体育館へ案内してくれました。昨年の冬にも1回遊びに来ているので、体育館に入ったとたんテンションアップ!!走り出した子どもたち。

2~4人のグループにわかれ、そこにお姉さんが1人ずつ加わり、自己紹介。そのあと、だるまさんが転んだ・・・ではなく、おおかみさんがころんだ!をしました。

2012_05_23d (1)
「おおかみさんがこ~ろんだ」でオオカミ役のお姉さんのところまで走り、ストップ。そして近づいたらタッチ。おおかみに捕まらないように、お姉さんたちが作ってくれていた段ボールのおうちに逃げます。
広い体育館をいっぱいいっぱい走りました。


2012_05_23e (1)
仲良くなったところで、グループにわかれ、今日の活動「段ボールで3匹のこぶたのおうちを作ろう」の始まり。
子どもたちが自由にアイディアを出しあい、お姉さんが考えに合わせて、段ボールを切ったり折ったりしながらおうちを作っていきます。

2012_05_23g (2)
30分ほどで9個のおうちが完成!!子どもたちが自由に作ったおうち・・・全部違うおうちができました。
そして、さきほど楽しんだ「おおかみさんが転んだ」をもう一度。
今度は自分たちが作ったおうちに逃げこみます。作ったおうちを使ったゲーム、とっても盛り上がりましたよ!!

おなかもすいたので、体育館でお弁当。おうちの中や近くで食べたお弁当。おいしかったことでしょう。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、帰る時間。「また、遊ぼうね」とお互いに声をかけあいさようならをしました。


2012_05_23g (1)
時間が合ったので、昭和の森公園で少し遊んできました。楽しい時間を過ごすことができたこと、感謝します。
来週は年中児が短大に遊びに行きます。またまた楽しい活動を考えてくれているようです。お楽しみに♪



2012_05_23b (1)
さて、幼稚園に残った年少・年中児は・・・幼稚園から北に大人の足で5分ほど歩いたところにある美和神社におさんぽにいってきました。ハトがいたり、電車が見えたり(銀電車しかみえなかった~とちょっと残念そう)、木登りしたりと、こちらも楽しく過ごすことができました。

| 保育日記 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT